CD 輸入盤

High Impact

Yngwie Malmsteen (イングヴェイ・マルムスティーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

イングウェイ自身のレーベル、Rising Force Recordsから発売される最新コンピレーション・アルバム。これまで発表してきたインスト曲中心のコンピながら、この作品で注目なのは、ラストに今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンの大ヒット曲「今夜はビート・イット」のカヴァーが収録されている事!!イングウェイによる「ビート・イット」!果たしてギター・ソロはどうなるのか!?ヴォーカルは『パーペチュアル・フレイム』から参加のティム・“リッパー”・オーウェンズが担当!その歌いっぷりも大いに気になります!!

収録曲   

  • 01. Caprici Di Dablo
  • 02. Brothers
  • 03. Blitzkrieg
  • 04. Trilogy Suite
  • 05. Red House
  • 06. Finale
  • 07. Magic City
  • 08. Arpeggios From Hell
  • 09. Far Beyond The Sun
  • 10. Cantabile
  • 11. Blue
  • 12. Overture 1622
  • 13. Fugue
  • 14. Beat It (MICHAEL JACKSON cover)

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
何故こういうくだらん企画アルバムを出すん...

投稿日:2010/05/24 (月)

何故こういうくだらん企画アルバムを出すんだ?しかも自身のレーベルだよな?Beat Itのやっちもないカバー斬新さも皆無(笑)で何故リッパーと組むんだよ?イングヴェイ本人はいつもアルバムの出来に豪語してるがリスナー側からだとさっぱりダメダメなんだよ(笑)もう彼も終わったね! beat itどころかbeat downしちまってる(笑) 次回新作は期待してないから。

2
★
☆
☆
☆
☆
Low Impactでした。 マニアの中のマニアに...

投稿日:2010/01/31 (日)

Low Impactでした。 マニアの中のマニアにしか必要のない作品かもしれません・・・ね。

某 さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
@〜Lは既発曲で、新しい録音はマイケル・...

投稿日:2010/01/12 (火)

@〜Lは既発曲で、新しい録音はマイケル・ジャクソンのカバーのMのみ。話題性を重視し、意外な選曲をしたのだろうが、この「Beat It」の出来は悪く、タイトルとは裏腹に全くインパクトに欠ける。いつもながらの無意味な速弾きと、ティムのどこかふらついて安定感のないボーカル。この二人のコンビで次作はあり得るのだろうかとの不安もよぎる。ジャケットが酷いのはいつものことだが、ジャケットの出来も含めて、起死回生となりえるような新作を早くリリースしてほしい!

まるむし さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yngwie Malmsteen

そのフレーズの難易度、スピードはケタ外れ、それはタッピングと大胆なトレモロ・バーを使用した“ヴァン・ヘイレン風”ギタリストたちも度肝を抜くものでした。そして“イングヴェイ風”ギタリストはプロ・アマチュアを問わず、“ヴァン・ヘイレン風”をも超える勢いで急速に増殖し始めたのでした・・・。

プロフィール詳細へ

Yngwie Malmsteenに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品