CD

Yes Album (Expanded)

Yes (イエス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75493
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック, リマスター

商品説明

ピーター・バンクスが脱退し、壮絶技巧ギタリストのスティーヴ・ハウが加入してからの1作目。ロック界では著名なエンジニア、エディ・オフォードが共同プロデューサーとして加わり、この後に開花するイエス・サウンドの第一歩が刻まれている。プログレッシヴ・ロックとしての無限の可能性を秘めた作品。(1971年作品)

◎曲目はRHINOよりリマスター&エクスパンデッド仕様にてリリースされたボーナス・トラック付き音源を使用。
★ボーナス・トラック付きエクスパンデッド音源
★2009年度最新デジタル・リマスター
★ブックレット翻訳、歌詞・対訳付き

内容詳細

1971年発表の3rdアルバム。ピーター・バンクスに代わってスティーヴ・ハウがギタリストに就任。プログレッシヴ・ロックでは著名なエディ・オフォードが共同プロデューサーとして加わり、イエスの礎となるコンセプチュアルな組曲を展開する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
YESのアルバムの中でノリの良い作品といえば こ...

投稿日:2012/03/19 (月)

YESのアルバムの中でノリの良い作品といえば これですかね 何度聴いても「Yours Is No Disgrace」のイントロはたまりません!

オールYES さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
Steve Howe初参加のAlbumですね。それに伴...

投稿日:2011/07/04 (月)

Steve Howe初参加のAlbumですね。それに伴ってか、複雑な構成の曲が増えています。アルバムタイトルの通り、全盛期のYesサウンドの基礎となるAlbumと言えるでしょう。「Starship Trooper」「Perpetual Change」などLiveでも映える曲が揃っていて良い仕上がりです。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。

プロフィール詳細へ

Yesに関連するトピックス

おすすめの商品