CD

未定

Yes (イエス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TECI19107
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

ジョン・アンダーソン長年の夢でもあったオーケソトラとの共演も大好評だったYEW。そんな彼らの70年に行なわれす伝説的なライヴ音源の中から厳選した楽曲を収録。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

(未定) のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. Magnification(ライブ)
  • 02. Deeper(ライブ)
  • 03. Gates Of Delirium(ライブ)
  • 04. Don`t Go(Radio Edit)
  • 05. John Anderson(インタビュー)

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
確かに何でニューアルバムを今更作るのか?...

投稿日:2014/11/27 (木)

確かに何でニューアルバムを今更作るのか? よく分からない作風に今般の来日公演時でも 思わず新曲の処で中座してしまった位です。 前作のフライフロムヒアの方がまだコンセプトがはっきりとして聞き応えがあったので本当 にがっかりです。もう新作は要らないから 過去の名作の再現にロックオンして、活動して欲しい(≧∇≦)

ジミープラント さん | 埼玉県 | 不明

1
★
☆
☆
☆
☆
1989年に「Anderson-Bruford-Wakeman-Howe ...

投稿日:2014/08/19 (火)

1989年に「Anderson-Bruford-Wakeman-Howe 」名義でアルバムがリリースされた。今のYES と比べてどちらがどうかは明白。前作で聴くのを辞めましたがこれはYESではない。別にメンバーどうこう言う気はないし2001年のシンフォニックライブ(オーケストラを付けて最近はプルーレイでも発売)はまだ創作意欲もあつたし 、聴いていても純粋に楽しい。でも、もう辞めたらと思う。来日してこわれものや危機を再現するらしいが、コピーバンドとは言わないが、そんなことしなくっでもイエスは永遠の素晴らしいバンドです。でもこれは新作と言って聴くものではないと思うが。

トム さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
うーん。マーキーさんは、何故いつもこんな...

投稿日:2014/07/20 (日)

うーん。マーキーさんは、何故いつもこんなに高いの?もうこの時点で、星一つ減です。 前作とは違うボーカリストですが、今回のボーカリストのほうが、よりジョンアンダーソンに似ていて、ライヴパホーマンスもよりよいそうです。と、今回解説のストレンジデイズ編集長、岩本氏が言っております。前任者のパホーマンスの問題を言及して、前任者参加のライヴ映像盤を紹介している文がすごい。いいの? 本作の内容は、何故かユルいです。締まりをあまり感じられません。ここで星2つ減です。 歌メロはいいですが、イエスでなくてもいいのかなあ?と感じてしまいました。 来日公演では、緊迫感あるライヴに期待を込めて、星一つ捧げます。しかし、高いです。

アビーニョ さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。

プロフィール詳細へ

Yesに関連するトピックス

おすすめの商品