CD 輸入盤(国内盤仕様)

Blues Wailing: Five Live Yardbirds 1964

Yardbirds (ヤードバーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ATOZ129
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, デジパック,輸入盤

商品説明

THE YARDBIRDS、クラプトン在籍時のライヴ音源が蔵出しCDリリース!!

英国を代表する名R&Bバンド、ヤードバーズ。エリック・クラプトン在籍時である1964年8月7日マーキー・クラブでのライヴ録音が登場です。ラインナップはエリック・クラプトンがリード・ギター、クリス・ドレジャがリズム・ギター、ポール・サムウェル・スミスがベース、ジム・マッカーティがドラム、ヴォーカルとハーモニカがキース・レルフ。ロンドンの夜を黒く染めた若さ溢れるR&Bの激情が真空パックされた決定的な音源となっております。チャック・ベリーの"‘Too Much Monkey Business"、ハウリン・ウルフの"Smokestack Lightning"、ヤードバーズのキャッチフレーズである「RAVEUP=乱痴気騒ぎ!」が体現されたようなアイズレー・ブラザーズのカヴァー"Respectable"、そして若き天才クラプトンの真骨頂が堪能できる"The Sky Is Crying"。エキサイティング極まりない内容で、ファンならマストと断言できる1枚です。

■ブックレット付
■デジパック仕様
■帯/日本語解説付き国内仕様


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

ヤードバーズのライヴ・アルバム。エリック・クラプトン在籍時である1964年8月7日、マーキー・クラブでの録音で、クラプトンの真骨頂が堪能できる「The Sky Is Crying」をはじめ、エキサイティングな一枚となっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Someone To Love Me 1.21
  • 02. Tuning Up 0.55
  • 03. Too Much Monkey Business 3.02
  • 04. I Got Love If You Want It 2.36
  • 05. Keith Relf talks about Eric Clapton’s black Fender Jazzmaster 1.44
  • 06. Smokestack Lightning 5.24
  • 07. Keith Relf talks aboutPaul “Sam” Smith & Eric Clapton 0.28
  • 08. Good Morning Little Schoolgirl 2.35
  • 09. Tuning Up (2) 1.01
  • 10. Respectable / Humpty Dumpty 5.15
  • 11. Announcement 0.12
  • 12. The Sky Is Crying 6.39

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yardbirds

エリック・クラプトン 、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの3大ゴッドが在籍していた・・・!という驚異的な肩書きを持つバンド、ヤードバーズ。短い活動期間であったもののブリティッシュ・ロック創世記において、ザ・フーらとともに大きな指標を残したバンドとも言うことも出来るでしょう

プロフィール詳細へ

Yardbirdsに関連するトピックス

おすすめの商品