SACD

イエロー・マジック・オーケストラ

YMO

基本情報

カタログNo
:
MHCL10107
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD

内容詳細

78年に発表したデビュー・アルバムが初めてSA-CDハイブリッドで再発に。数々の名盤を手がけてきたボブ・ラディックによるリマスタリングが施されている。メンバー3人のアイディアがぶつかって発する光のような音楽は色褪せず、40年後に聴いても“未来の音”がする。(い)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
「中国女」で一発だけ出てくる高中正義のギ...

投稿日:2014/01/11 (土)

「中国女」で一発だけ出てくる高中正義のギターにしびれました。フュージョンの楽器・フェンダー・ローズはもちろんアル・シュミットのミックスでないとこんなに綺麗に響かない、むしろこのエコーは子供心には気持ちよかったんです。宣伝により、これは全部自動演奏されていると信じていました。裏ジャケの写真は、親のスーツ借りて、ボイラー装置の前で記念写真撮ってマネしました。このオシレータ音丸出しの、斬新な、しかしどこか憎めない、そして高度な編曲で彩られたレコードによって、私のその後の「悪い」趣味が全開になりました。夢がありましたね。

TATSU さん | 島根県 | 不明

1
★
★
★
★
★
下の方、単なる勘違いかとおもいますが、こ...

投稿日:2010/07/31 (土)

下の方、単なる勘違いかとおもいますが、こちらがUS版より先ですね。 (知らない若い人が勘違いしてもなんなので) 当時、こちらを買っていたため、US版は購入出来ませんでした。 (未だ中学生でしたのでお金なかった) オイラにとっては、これが唯一の(Yellow Magic Orchestra)でした。 どちらが上ということではありません。 両方聞き比べるのが正しい大人のあり方かと。

alesi さん | 東京都 | 不明

6
★
★
★
★
☆
私の解釈ではこれは「2nd」という認識。い...

投稿日:2006/07/22 (土)

私の解釈ではこれは「2nd」という認識。いわゆるオリジナルの「Yellow Magic Orchestra」とは、それくらいの違いがあると思っています。むろん重要な作品には違いありません。

Ruckzuck さん | Technopolis | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

YMO

細野晴臣、高橋幸宏、そして坂本龍一といった日本を代表するアーティストでありクリエーターである3人によるイエロー・マジック・オーケストラは、この日本にテクノ・ポップという最先端のサウンドをもたらし、80年代に大ブームを巻き起こした。当時の小学生までにその人気は及び、幼少期や青年期に影響を受けたYMOチルドレンたちが今の音楽シーンで活躍している。彼等が生み出したテクノ・ポップは、80年代以降のアイドル

プロフィール詳細へ

YMOに関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品