八男って、それはないでしょう! 8 MFブックス

Y.A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040681832
ISBN 10 : 4040681835
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
追加情報
:
313p;19

内容詳細

ブロワ辺境伯家との和解金を巡る攻防を、ヘルタニア渓谷の譲渡というかたちで脱したヴェンデリン。無事にヘルタニア渓谷を攻略するまではよかったが、そのあとのカルラの「婚約者紹介」が、カルラに恋する「騎士」エルの精神に致命的・壊滅的・圧倒的なダメージを与えた。満身創痍のエルの精神を癒すために、効果があるとされる魔法を試みる心優しきヴェルたち。だが、エリーゼの秘魔法をもってしても、エルを癒すことは叶わなかった。そして「カルラとの蜜月の日々」という哀しい妄想に逃走したエルが、いまだ現実世界に帰還せぬまま、「大お見合い会」が開催されることとなるのだった。一方ヴェンデリンは、連日にわたる式の準備に追われ、ようやく婚約者五人との結婚に漕ぎ着ける。その上、訪問した隣国アーカート神聖帝国でクーデターに巻き込まれるなど、苦労が絶えないのだった…。エルの心の回復から始まる、逃走と闘争の新章開幕!

【著者紹介】
Y.A : 『八男って、それはないでしょう!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
主人公とヒロインたちの大結婚式と刺入のた...

投稿日:2021/04/24 (土)

主人公とヒロインたちの大結婚式と刺入のための大お見合い大会などを経て、隣国である帝国の親善大使に抜擢。そこでクーデターに巻き込まれて逃亡生活を開始。命からがら新ヒロインの故郷を目指す。

hhi さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    再読。エルの痛い失恋のキズが悲惨の一言。主人公は16歳になって結婚ラッシュ。独身貴族だったブランダークも結婚。そして、後半は帝国に親善大使で行ったのに、皇帝の崩御、皇帝の選定、そしてクーデターと怒涛の展開。永い帝国編が始まる。

  • しまふくろう さん

    続けて購入。 物語はお見合いと結婚式と帝国でクーデターに巻き込まれた話。前巻で便利な古代の通信機を発掘しました、からの今巻で通信魔法と移動魔法を完封する装置が出てくるという行き当たりばったり感溢れる展開に笑った。 エルのお見合い話は、コメディというには悪趣味過ぎてドン引きだった。

  • 爺 さん

    ようやく結婚。正直ハーレム系作品での夜生活で「頑張り過ぎちゃったよ」系の描写って好きじゃないな。まぁ何かしらオチ的なものをつけないといかんというのもあって、「じゃあ何が正解なんだ」と訊かれると分からないんだけど(笑)。そして後半は帝国編。なんかあるんだろうなぁ〜と思っていたら案の定。週刊漫画誌的な引きで以下次号!

  • セイ さん

    結婚式〜アマーリエ〜テレーゼ〜クーデター、ってかんじです。ヴェルは凶星の下に生まれてるよね。とりあえず、4レンジャーを倒せてすっきり。

  • 錯乱坊 さん

    前半は婚約者たちとの結婚が挙行され、その結果奥さん全員(除く愛人約1名)の魔力量が増大するというばれれば種馬化必至の展開に。後半から帝国編に突入。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Y.A

『八男って、それはないでしょう!』でデビュー、アニメ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

Y.Aに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品