八男って、それはないでしょう! 18 MFブックス

Y.A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040642703
ISBN 10 : 4040642708
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
308p;19

内容詳細

バウマイスター伯爵家ではベビーラッシュから始まった貴族家の厄介事が、沈静化の動きを見せて……はいなかった。
将来を見据えて家庭教師の募集をかけるも、関わってはいけない面倒な団体『賢者協会』に絡まれてしまう。貧乏貴族の八男から始まり、子持ちの大貴族となったヴェルは、改めて貴族家の苦労を噛みしめるのであった。
そんな賑やかで苦労の絶えない日常のなか、ヴェルの下に新たな火種が飛び込んでくる。魔族の国を見つけたと報告した巨大魔導飛行船リンガイアが、消息を絶ったのだ。さらに王国西方海域に謎の魔導飛行船艦隊が出現し……。
大事の前の小事! そしてドタバタな日常エピソード多めの第十八幕!

【著者紹介】
Y.A : 『八男って、それはないでしょう!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
浮気アイテムに巻き込まれて修羅場ったりし...

投稿日:2021/04/24 (土)

浮気アイテムに巻き込まれて修羅場ったりしてなんとなく楽しい。最後の最後に今までちょっと出てきてた魔族の本国と接触。そっちが本格的に関わってくるのが次巻ですね。

hhi さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    別大陸を調査していた飛行船が拿捕されて、次の巻で大きい話になりそうな予感。産まれた子供達の家庭教師の話、賢者が賢く無いのが笑い。そして、家族最大の危機!駆け落ち箱!!!wwwwwその後は牧場を作るために色々と奔走する話があって、別大陸の話に行く。

  • セイ さん

    小箱に入ってアマーリエといちゃいちゃする話他日常のまったりが主でしたが、最後に魔族との揉め事(?)が勃発。しばらくバウマイスター領に帰ってこないですかね?

  • 爺 さん

    魔族の国編が始まるの、ほんと最後の最後じゃないっすか! しかもまだ主人公達が具体的に拘わり出す直前までだし……はやく次の巻が出てくれないと忘れてしまう。頼む……

  • eucalmelon さん

    駆け落ち箱・・、壺中の天というやつだな。エリーゼ一同、力技で壊そうとしかしてなかったが、組み木細工のような面をスライドさせて開かないか試そうとは思わなかったんだろうか?記憶が操作されてしまうからうまい具合に仕えないが、試験勉強で悩んでいる学生には、お得に時間が使える便利箱だろう。出入りできるのならほしいなぁ。 西方動乱、ぷらって伯爵家の御曹司、アホにもほどがある。実績を積みたいのはわかるが、向こうが強くないかとか、反撃を受けて船が不時着しないかとか、マイナス要素は考えないんだろうか?アホは怖い。

  • fap さん

    知られざる貴族の世界が垣間見える日常話。 領地が発展していくさまは楽しい。 これまでのような事件はもう起きない趣向かと思いきや。 本編と番外編は明確に分けてほしい。 個人の感想です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Y.A

『八男って、それはないでしょう!』でデビュー、アニメ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

Y.Aに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品