八男って、それはないでしょう! 15 MFブックス

Y.A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040653891
ISBN 10 : 4040653890
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
追加情報
:
318p;19

内容詳細

冒険者予備校の臨時講師を引き受けたヴェルの講師生活はなおも続いている。パウルブルクに新設された冒険者予備校も軌道に乗り始め、ヴェル発案による講義での挨拶や帰りの掃除などといった独自ルールが導入されていく。さらには、学習の成果を発表するといった場を設けない、純然たる祭り要素強めの学園祭を催すに至るのだった。そんなある日、ヴェルは特別講師として招いたアーネストへの報酬として、探索済みの地下遺跡にて学術調査の手伝いをすることに。ヴェルは、護衛役として弟子の三人とエルを連れて遺跡に入るも、調査は小一時間で終了し、若干肩透かしを食わされる。だが、帰りがけに造り物のネズミを発見し捕らえようとした際、そのネズミに魔法をかけられヴェルは子供の姿へと変えられてしまう。しかも、この地下遺跡が実は広大なものであると判明した瞬間、冒険者デビューをはたしたあの地下遺跡の悪夢がヴェルの脳裏を過るのであった…。

【著者紹介】
Y.A : 「八男って、それはないでしょう!」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
主人公が強すぎるので幼児化デバフされた上...

投稿日:2021/04/24 (土)

主人公が強すぎるので幼児化デバフされた上で生徒3人娘(とおまけ)と一緒にダンジョン行き。今回で先生編は終わり。髪神様の話とかあったけど基本的にさほど重要ではない閑話ですね。

hhi さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しまふくろう さん

    続けて購入の終わりの巻。セールに釣られてまとめ買いするもんじゃないなあ。 物語は教師生活の最後の話の詰め合わせ。他の人も感想で述べているけど、普段からぼっち云々と言っている主人公が学校行事に執着する事にとても違和感がある。

  • こも 零細企業営業 さん

    遺跡探査をしてたらゴーレムの罠にハマってヴェルが子供になり、それを解除するため魔法を放ったゴーレムを追いかけたら。懐かしい罠、逆さ縛り殺しが発動されて最下層に転移されてしまう。魔族のアーネストが大活躍して何とか突破して生還。どんなに毛根が死滅していても髪が生える薬を出す鳥が現れたり、アホな貴族がいきなり現れてモメたり、冒険者育成学校で修学旅行を強行したり、、子供が産まれる迄はこんな感じなんだろな。ダレてるww

  • こも 零細企業営業 さん

    トラップで子供に戻ってダンジョン攻略を強制されるとか、久し振りの大ピンチじゃね?

  • 爺 さん

    まだまだ閑話系が続く……。大きな話の合間合間にあれば好きになれるようなエピソードもあるとは思うのけだけど、これだけ続けられると食傷気味になってくるんだよなぁ。子供になって魔力量が減ったんであれば、使用者の魔力量によって容量が変化する魔法袋の中身は何故溢れてこないんだ? 色々と思うところはありつつも、シリーズ決着に向けてそろそろ大きなうねりが来るのではないかと期待して読んでいるのだが……。

  • セイ さん

    小さいヴェルはかわいいけど、結局生徒の3人がそういう扱いになって残念です。なんか、そーいうとこは分けてほしかったなって。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Y.A

『八男って、それはないでしょう!』でデビュー、アニメ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

Y.Aに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品