八男って、それはないでしょう! 11 MFブックス

Y.A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040692746
ISBN 10 : 4040692748
フォーマット
出版社
発行年月
2017年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
303p;19

内容詳細

帰るに帰れなかった内乱騒ぎが、ニュルンベルク公爵の敗北によってようやく沈静化するに至った。いまだ反抗的な一部の領民や家臣相手にペーターが奔走する反面、ヴェルは買ったウナギを焼いて食べるなどして、いつもの日常を取り戻していた。だが、彼の人生において、平和な時期はそう長く続かない。あとは褒美を貰って帰るだけのヴェルに思わぬ「お土産」が引き渡されたのだ。お土産は、フィリーネという銀髪の少女。なんでもブライヒレーダー辺境伯の隠し子だという。ようやく内乱が終わったのに、また面倒な話が舞い込んできたなと肩を落とすヴェルなのであった…。ところがどっこい、そんなフィリーネと妻たちにメイド服を着させて悦に入ったり、生かしておいた魔族アーネストとの遺跡探索など、相変わらずの八男節!心機一転の第十一幕!

【著者紹介】
Y.A : デビューして四年目。「八男って、それはないでしょう!」で2014年4月にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
帝国内戦の後始末とか隠し子騒動からの嫁取...

投稿日:2021/04/24 (土)

帝国内戦の後始末とか隠し子騒動からの嫁取りとかあった後に古代文明の残した超巨大トンネルを発見。莫大な利権になると思われたが繋がった先は!というところで次巻に続く。

hhi さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    帝国の辺境にて、ヴェルの寄親の辺境伯に隠し子がいる事が発覚!正妻達に弄られるのではと心配してたが全く問題無く家族として受け入れられ、、、いや、辺境伯が初めての娘だからバカ親になったなww後半は帝国から連れ帰った魔族に遺跡を発掘させたら巨大トンネルが見つかり、今までは飛行船でしか運搬出来なかったのがトンネルによって運搬量が激増して開発がより進む事はうけあい。それで反対側の出入り口を開けてみると、、、ってところで終わり。

  • しまふくろう さん

    続けて購入。挿絵の今風メイド服が可愛らしくて大変宜しい。 物語は帝国の顛末と日常生活とブライヒレイダー辺境伯の隠し子の話。これまた何の脈絡もなく隠し子が出てくる展開が笑える。 遺跡の発掘調査とトンネル探しの結果は次回に持ち越しっぽい。

  • 爺 さん

    再読。あぁ、次のエピソードはトンネルだったか。話が始まると何となく思い出してくるなぁ。

  • 爺 さん

    また嫁増えるのか。今度は珍しく年下キャラだが、嫁ーズが多すぎてもうキャラ立ちしていないのもチラチラ増えてきているので、もう少しそれぞれを掘り下げる方にシフトしてもいいんじゃないだろうか。

  • 葛野桂馬@時津風@ハスター さん

    web版既読。大規模な話は一通り終わりかな。あとはのんびりダラダラ(めんどくさいことを)進めていく感じだったかな。やっぱりイラストがつくとwebで読んでた時と受ける印象が大きく変わるね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Y.A

『八男って、それはないでしょう!』でデビュー、アニメ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

Y.Aに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品