CD

Forevermore

Whitesnake (ホワイト・スネイク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR14000
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

ホワイトスネイク、通算11枚目のスタジオ・アルバム!
デイヴィッド・カヴァデール、ダグ・アルドリッチ、レブ・ビーチの3人に加え今作から、オジー・オズボーンやB'zとの共演でも知られるドラマー、ブライアン・ティッシーと、リンチ・モブやケニー・ウェイン・シェパードのバンドでプレイをしていたベーシストのマイケル・デヴィンを新たに迎えた強力布陣による最高傑作!

内容詳細

前作『グッド・トゥ・ビー・バッド』から約3年ぶりとなる通算11作目。予想以上にエネルギッシュな仕上がりで、当然バラードもあれば、ブルージィな味わいも健在ながら、躍動感漲るハード・ロックを未だにやり続けているのはじつに喜ばしい。デヴィッド・カヴァデール(vo)の実息もゲスト参加!(お)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このアルバムは良いです。白蛇=デイヴィッ...

投稿日:2011/12/28 (水)

このアルバムは良いです。白蛇=デイヴィッドのソロプロジェクトとなってから久しいが、ここに来てバンドらしくなってきたのが嬉しいです。ラインナップがどうであれバンドであって欲しい。虹のように…。あのLIONにいたダグが、本家ともいうべき白蛇で活躍しているのは嬉しい限りです。元白蛇組のジョン・サイクスにはBLUE MUREDERを再始動してもらいたいとこです。

松田 英人 さん | 神奈川県 | 不明

6
★
★
★
★
☆
2008年に発売された「GOOD TO BE BAD」以来...

投稿日:2011/07/05 (火)

2008年に発売された「GOOD TO BE BAD」以来3年振り、通算11枚目のスタジオ・アルバム。今回はよりバンドとしてのまとまりを感じ、前作よりもソウルフル。マイケル・デヴィン(b)とブライアン・ティッシー(ds)の加入も骨太で良い感じ。ダグ・アルドリッチの信頼度は大きいかもしれないが、レブ・ビーチの曲を聴きたいと感じてしまう。 おすすめ・・・・・ABCFHIL

つなさん さん | 岡山県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
本作はデビカバの原点回帰的なアルバムです...

投稿日:2011/06/30 (木)

本作はデビカバの原点回帰的なアルバムです。ダグのギターが、やっぱりJSっぽいですが、いいギター弾いてます。良いですよ。

nk-soultrain さん | 宮城県 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Whitesnake

76年に第3期ディープ・パープルを脱退したデヴィッド・カヴァーデールはソロ活動を開始。77年に『ホワイトスネイク』、78年には『嵐の叫び』と2枚のソロ・アルバムを発表。その後ソロ・アルバムに関わっていたミッキー・ムーディーや元ディープ・パープルのジョン・ロードなどからなるバンド、ホワイトスネイクを結成。78年アルバム『トラブル』でデビューを果たした。

プロフィール詳細へ

Whitesnakeに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品