Hi Quality CD

Smokin' At The Half Note (Live At The Half Note / 1965)(Mqa / Uhqcd)

Wes Montgomery (ウエス・モンゴメリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCU40110
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ハイレゾCD 名盤シリーズ
【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

60年代ジャズを代表する人気コンビが存分にスウィングする名盤。ウィントン・ケリーのトリオにウェスがゲスト参加したライヴ音源に、同メンバーによるとスタジオ録音をあわせて収録。両面でモダン・ジャズの醍醐味を堪能できる。(メーカー資料より)
(1965年録音/2008年マスター)

★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした 2008年DSDマスターを352.8 kHz/24bitに変換して収録
★解説付

〈パーソネル〉
ウェス・モンゴメリー(g)
ウィントン・ケリー(p)
ポール・チェンバース(b)
ジミー・コブ(ds)

★1965年6月24日、ニューヨーク、ハーフ・ノートにてライヴ録音、
1965年9月22日、ニュージャージーにて録音

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。(メーカー資料より)


※本シリーズは当初、DSDマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録する予定で、商品の外装(帯)にもそのように表記していますが、 制作段階において、より音質面でのアドバンテージが認められた、352.8 kHz/24bitでの収録に変更させていただきました。(ユニバーサル ミュージック)

内容詳細

ウェスの最高傑作のひとつであると同時に、共演したウィントン・ケリーにとっても出色の出来に仕上がったライヴ盤。マイルス・デイヴィスのコンボでもおなじみのメンツとともに綴られた、ジャズ・ギターの歴史の1ページだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Wes Montgomery

ウエス・モンゴメリーはオクターブ奏法を完成させ、ジャズギターを大衆化した人気ギタリスト。しかし、経済的にはなかなか恵まれなかった。近年、ウエスの大衆路線の作品が若い新しいファンに聴かれ、ウエスの人気は復活しつつある。その根底にあるのはウエスの演奏が持つ「歌心」と「暖かい音色」だろう。心をほっとさせる“カリフォルニア・ドリーミング”の演奏は永遠に不滅だ。

プロフィール詳細へ

Wes Montgomeryに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品