CD 輸入盤

Full House

Wes Montgomery (ウエス・モンゴメリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1848442
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1962
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ウエス・モンゴメリーがゲストにジョニー・グリフィン(ts)を迎えて行なった“ツボ・クラブ“でのラアイブ演奏を捉えた、ウエスの作品の中でももっともスリリングなアルバムの一枚。ディジーの十八番だった“ブー・ン・ブギー”がウエスの手にかかってまた違った魅力が引き出された様子が手にとるようにわかる。また、ライブ演奏におけるオクターブ奏法の雰囲気がストレートに伝わってくるという意味でも素晴らし演奏。もちろんウイントン・ケリー〜ポール・チェンバース〜ジミー・コブという当時の最高のリズムセクションとの共演はのちに“ハーフノート”のライブとしても残されるように最高に瞬間を創出してくれる。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
遠い遠い昔(中3の頃?)ロック、ポップス...

投稿日:2018/01/20 (土)

遠い遠い昔(中3の頃?)ロック、ポップスしか聞いてなかった僕がJazzを聴き始めた頃、正直ジャケ買いしました。しかし聴いてビックリ!!Wesのギターなんて素晴らしいのだろう、GriffinのTenorなんてカッコイイんだろう・・・そしてKerry、Chambers、Cobbのアンサンブルなんでそんなに息が合っているんだろうと・・・なかでも他の方もコメントしてたけど@のピアノソロでのKerryのくちずさみシビレました。

草加のオジサン さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
以前ウエスの名盤紹介では最初に「インクレ...

投稿日:2014/11/15 (土)

以前ウエスの名盤紹介では最初に「インクレディブル・ギター」が紹介されていたが最近はこのアルバム。 黒く熱く滅茶上手く 文句なし ウエスにとっても グリフィン(駄作少ないが)最高作です!

オタケ さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
ウェス・モンゴメリーの傑作。スタジオ・ラ...

投稿日:2009/05/27 (水)

ウェス・モンゴメリーの傑作。スタジオ・ライブ盤で、オクターブ奏法が炸裂。いつもは豪快にサックスをブロウするグリフィンも、今作では控え目。アルバム・タイトル曲「フル・ハウス」のブルージーな感覚は、絶品。名バラード「アイヴ・グロウン・アカスタムド・トゥ・ハー・フェイス」では、ウェスがシングルトーンで、ロマンティックに迫る。  

セバスちゃん さん | 香川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Wes Montgomery

ウエス・モンゴメリーはオクターブ奏法を完成させ、ジャズギターを大衆化した人気ギタリスト。しかし、経済的にはなかなか恵まれなかった。近年、ウエスの大衆路線の作品が若い新しいファンに聴かれ、ウエスの人気は復活しつつある。その根底にあるのはウエスの演奏が持つ「歌心」と「暖かい音色」だろう。心をほっとさせる“カリフォルニア・ドリーミング”の演奏は永遠に不滅だ。

プロフィール詳細へ

Wes Montgomeryに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品