LPレコード 輸入盤

Weezer (Black Album) (アナログレコード/12thアルバム)

Weezer (ウィーザー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7567.865379
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

黒歴史だなんて呼ばせない!!これがWEEZER平成最後の最高傑作!!!
胸躍る期待感と神秘の黒覆面に包まれたニュー・アルバム『ウィーザー(ブラック・アルバム)』が遂にその全貌を明らかにする――!2019年を黒塗りにする痛快作、完成!


■ カリフォルニアが誇る、泣く子も歌うオルタナティヴ・ロック・バンド、ウィーザー。昨年TOTOの「Rosanna」と「Africa」をカバーし、さらに「Africa」のミュージック・ビデオでは、あのパロディ音楽の第一人者、アル・ヤンコビックをフィーチャーし大きな話題を集めた彼らが、2017年の『PACIFIC DAYDREAM』以来約2年振りとなるニュー・アルバムを完成させた!

■ アルバムのタイトルはまたまたまた『WEEZER』。タイトルを表すように、ジャケットは「黒塗り」。真っ黒な背景にこれまた黒のラバーコスチュームに全身を包んだ、おそらくメンバーと思われる4人が立っているイメージもインパクト十分である。

■ 本作最大の注目ポイントは、ウィーザー史上初めて、同アルバムの全ての収録曲が、リーダーのリヴァース・クオモによりピアノのみで書かれたこと。そしてプロデュースを手掛けているのが、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックであること。ちなみに彼とタッグを組むのは今回が初めてとなる。アルバムからの第一弾先行シングルはフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツをフィーチャーした「Can't Knock The Hussle」。、オルタナティブ・ラジオのチャートでトップ10入りもはたしている。ディスコ風味のファンキーなポップ・ロック・ナンバーは、WEEZERがこれまで使うことが無かった“口汚い言葉”が登場する曲でもあるそう。また、ピート・ウェンツが“リヴァース・ウェンツ”の名でシェアライドのドライバー役で登場する、ミュージック・ビデオも話題となっている。続けてリリースされた「ゾンビー・バスターズ」はヒット曲で満たされているウィーザーのディスコグラフィーの中でも、最もリスナーに満足感を与えてくれる曲となるだろう。

■ スタジオで色々な楽器を使用しながら作り上げたメロディーに、ゴリラズからCAN、果てはピンク・フロイドまでも彷彿とさせるデイヴ・シーテックの幅広い音楽性とコーラスが加わった今回のアルバムは、ウィーザーの歴史に新たなる1ページを刻むに違いない。漆黒に塗られた“BLACK ALBUM”――これは黒歴史などではなく、WEEZER平成最後の最高傑作なのだ!!!
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Can't Knock the Hustle
  • 02. Zombie Bastards
  • 03. High As a Kite
  • 04. Living in L.A
  • 05. Piece of Cake
  • 06. I'm Just Being Honest
  • 07. Too Many Thoughts in My Head
  • 08. The Prince Who Wanted Everything
  • 09. Byzantine
  • 10. California Snow

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Weezer

90年代半ばのポスト・グランジなオルタナ・シーンにおいて、リスナーの共感を生む等身大な歌詞、あるいはジョークっぽいニュアンスや切ないメロディ、歪みながらも爽快なパワー・ポップ系ギター・サウンドを聴かせ、多くの信者を生み出してきたウィーザー。

プロフィール詳細へ

Weezerに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品