CD 輸入盤

Second Genesis

Wayne Shorter (ウェイン・ショーター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LEJAZZCD9
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1974
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Ruby And The Pearl (05:51)
  • 02. Pay As You Go (03:38)
  • 03. Second Genesis (04:07)
  • 04. Mr. Chairman (03:12)
  • 05. Tenderfoot (03:24)
  • 06. Albatross, The (05:19)
  • 07. Getting To Know You (04:15)
  • 08. I Didn''t Know What Time It Was (05:09)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ショーターのアルバムのなかで、今なお特異...

投稿日:2011/04/19 (火)

ショーターのアルバムのなかで、今なお特異な位置づけとなるアルバムでしょう。レコーディング後マスターテープが何年もお蔵入りしていて、20数年前に突如としてリリースされたとどこかに書いてあったように記憶しています。 曲想、ショーターのテナーのフレージングも独特で、何とも不思議な雰囲気のまま最後まで突っ走りますが、一度聴いたらクセになるアルバムです。10数年振りに聴き直してもその感覚は変わらず、ふと検索したところ、アルバムそのものがお蔵入りしてしまいそうな感じです。このアルバム、埋もらせてはもったいないと思います。

名無しの権兵衛 さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ウエインは、大学で音楽教育を専攻し、音楽教師を...

投稿日:2008/04/19 (土)

ウエインは、大学で音楽教育を専攻し、音楽教師を目指していたらしい。彼だけではないが、全盛期のバードに魅せられるという時間的な運命のイタズラが、彼の目標も、目指す進路も変えてしまう。バードの影響といえば、S・スティットからマクリーン、キャノンボール、ドルフィー...etc、腐るほどの音楽屋の名が浮かんでくるけれど、本作を、堪能して欲しい。ウエインぽいとしか言い様のない、音の組立てが成されている。個性という概念を用いたら、モンクやトレーンにもひけをとらないと思う。この音を黙って浴びれば、何かを得た気分を、SAX好きほど感じられるのでは、と思う。   

星影のステラー・リージョンズ さん | 宮城県 | 不明

0

Wayne Shorterに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品