CD 輸入盤

Place In Time

Wallace Roney (ウォレス・ルーニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD7295
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

★ 2013 年以来、High Note では3 年振りとなるウォレス・ルーニーの最新作品。
★最晩年のマイルス・デイヴィスのバンドでも演奏。“マイルスの再来”とも言われ、一世を風靡したことは、あまりにも有名な事実といえましょう。
★マイルスとウォレス・ルーニーの関係。それが意味するところは、賛否両論。若くして、マイルスの後を継ぐといわれるのは、やはり、あまりにも大きな負担だったといえます。しかし、55 歳になる今に至るまで、アコースティック一本で勝負してきたウォレス・ルーニーの音には、確かなスピリッツと、強さが確実にあります。
★メンバーは、若き日にはハンコック少女といわれ、クロス・オーバー/ ファンクの世界で絶大な人気を博す才女パトリース・ラッシェン、リズム・セクションには、60 年代70 年代のマイルス・デイヴィスを支えた、バスター・ウィリアムスとレニー・ホワイトと強力な布陣。パトリース・ラッシェンのペンによるナンバーは、60 年代の黄金のクインテットのハービー・ハンコックを彷彿とさせるラッシェンのピアノしかり、ドライヴするリズムの渦のなか、華麗なソロを繰り出すウォレス・ルーニーしかり、現代のアコースティック・ジャズ・シーンにおける頂点的な演奏といえるものがあります。
★しかし、同時に注目すべきは、バラードでの演奏。M7ではドビュッシーのナンバーをミュートで瑞々しく詩的に奏でるウォレス・ルーニーが・・。ラスト2 曲では、トランペットという楽器のロマンを十二分に感じさせてくれます。
★大先輩(15 歳年上)、やはりマイルス・デイヴィスのグループで活躍したゲイリー・バーツ、一方、Smalls 界隈で演奏する後輩ベン・ソロモンをゲストとして迎えているところも注目。55 歳を迎え、世代を繋ぐハブになりつつあるルーニーの姿も見えます。

Wallace Roney(tp), Patrice Rushen(p-except 4 & 8), Gary Bartz(as-M3.5.6 & 7 only),
Ben Solomon(ts & ss except M8), Buster Williams(b), Lenny White(ds)

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Around and Through (P. Rushen) 6:47
  • 02. Elegy (T. Williams) 7:46
  • 03. Air Dancing (B. Williams) 6:24
  • 04. Observance (W. Roney / B. Solomon) 4:13
  • 05. Ardéche (B. Solomon) 7:28
  • 06. L’s Bop (L. White) 6:26
  • 07. Clair de lune (C. Debussy) 5:27
  • 08. My Ship (K. Weill / I. Gershwin) 5:08

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Wallace Roneyに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品