CD

Share The Joy

Vivian Girls

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
YAIP6022
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

USガールズ・インディー・ロック代表はこのバンド!米ブルックリンのVivian Girls待 望の3rdアルバムが遂に完成。ぐーんとパワーアップしたキュートな骨太ガレージサウ ンド!
2009年にリリースされた2ndアルバム『Everything Goes Wrong』で世界中のインディーファンを魅了したVivian Girls。その後、2010年7月にドラマーの交代(新ドラマーとしてCoastingのフィオナ・キャンベルが加入!)や、キックボール・ケイティ(ベース担当)がCat PowerのGregg ForemanとのバンドAll Saints DayやソロプロジェクトLaSera、キャシー・ラモーン(ギター/ボーカル担当)がWoodsのベーシストKevin MorbyとのバンドThe Babies等、各メンバーのサイド・プロジェクトを経て、一段とパワーアップした新星Vivian Girlsの3rdアルバム。
ニルヴァーナやニール・ヤングを彷彿させる激しいギターのリフから始まる冒頭曲『The Other Girls』とラスト曲の『Light In Your Eyes』は、これまでの彼女達の曲にはみられなかった6分を超える長さ(!)。キャッチーなメロディーはもちろん健在。
アレンジには音楽的にも感情的にも深みが加わり、サウンド全体が大きくスケールアップ!80年代のインディー・ロックの影響の元(本作では80年代初頭のサイケデリック・ムーヴメントを担ったGreen On Redのカバーを収録)、疾走するパンク〜ガレージ・サウンドとスウィートな60年代ガールズ・ポップスのエッセンスが素晴らしく融合された、ストレートなインディーロックの魅力溢れるアルバムです。(メーカー資料より)

内容詳細

米ローファイ・リヴァイヴァル界を代表するガールズ・トリオの3作目。80、90年代のインディ、ギター・ポップのエッセンスを、メランコリックなサイケ感漂う下手ウマなガレージ・サウンドにナチュラルに昇華。成長を感じさせる部分も散見できるが、いい意味でのアマチュアっぽさがなお初々しい。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品