ヴィヴァルディ(1678-1741)
新商品あり

ヴィヴァルディ(1678-1741) レビュー一覧 9ページ目

ヴィヴァルディ(1678-1741) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

593件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 弦をリコーダーでやること自体無理な話なのだが、ペト...

    投稿日:2013/07/11

    弦をリコーダーでやること自体無理な話なのだが、ペトリなど2回も四季を録音しており、これが結構イケる。すごい、いいじゃないですか。というわけで、このフェアブリュッヘン版もリコーダー5重奏、どうなんでしょう、と聞いてみた。なかなかいいです、おもしろいです。しかし、面白くしようと、ちょっと効果狙いすぎではないですか。テンポ揺らして、音ずらして、遊びすぎです・・・聞き終わって、もういいやと後味悪し。受け狙いしなくても十分面白い音楽なのですから、正攻法でやって欲しかったです。

    shiodome さん

    1
  • [USED]で同じCatalogue Number:4509921902のものを買...

    投稿日:2013/06/17

    [USED]で同じCatalogue Number:4509921902のものを買った。輸入盤である。曲は独奏楽器の音域を考えたのであろう、同じ作曲者のVn協奏曲よりも落ち着いた曲調で書かれていて、大変気に入った。演奏も、シモーネ指揮のヴェネティらしい、急速楽章は生気に満ち緩徐楽章はたっぷり歌う演奏で気に入った。独奏も同じスタイルで申し分ない腕前である。しかし!なんと録音が「AAD」つまりデジタルリマスター無しなのだ。この手のディスクには10年ぶりで出会った。正直に言って、音はパッとしない。1973年録音ということを割り引いても、である。2011年発売の国内盤はさすがにADDになっていると信じたい。ご購入の際には、リマスター済みかどうかお確かめの上、ぜひ国内盤を。

    ニャンコ先生 さん |30代

    0
  •  バルヒェットらしい線の太い演奏です。全盛期にして...

    投稿日:2013/06/16

     バルヒェットらしい線の太い演奏です。全盛期にしては細かい部分で多少怪しかったりしますが、つい聴いてしまう味があります。最近、みんな上手で、すごい技巧で、熱演して、うーん、その結果なんだか面白くない。そう感じている人にはとくにお勧めします。

    おっさん さん

    1
  • イ・ムジチの「四季」ではこれがベストだと思う。 カ...

    投稿日:2013/06/08

    イ・ムジチの「四季」ではこれがベストだと思う。 カルミレッリのヴァイオリンはスリリングで美しい、 特にダイハツ「ムーブ」の裁判のCMで使われたと思われる 冬1楽章は素晴らしい。 全体を通してヴァイオリンの弦の音色が一番際立っている。

    abbadondon さん |50代

    2
  • ヴィヴァルディのアリアは近年よくリリースされるもの...

    投稿日:2013/06/05

    ヴィヴァルディのアリアは近年よくリリースされるものの、演奏は及第点だが選曲がいまいちで退屈なCDが大部分を占める。しかしこのCDはヴィヴァルディの有名なアリアばかり集めており「ヴィヴァルディアリア集のベスト盤」と言ってもよいほどの出来栄え。どれも華やかでキャッチーなアリアばかりで、ヴィヴァルディはやはりこうでなくてはと思わせる。

    akiapple さん |30代

    0
  • イ・ムジチ合奏団の定番「四季」ということで期待して...

    投稿日:2013/06/02

    イ・ムジチ合奏団の定番「四季」ということで期待してたが、 6回にして最低の録音、アンサンブルの乱れ、独奏者シルフの 傍若無人な演奏。 ベストはカルミレッリ盤。完璧なアンサンブルと鳥肌が立つようなヴァイオリン。

    abbadondon さん |50代

    1
  • Blu-specCDとしての評価は眉唾だが、レコード・アカデ...

    投稿日:2013/06/02

    Blu-specCDとしての評価は眉唾だが、レコード・アカデミー録音部門賞の名に恥じない優秀録音。ヴィヴァルディ作曲、コンタリーニ宮でのイタリア合奏団による録音、そしてラジオイタリア語講座応用編の「イタリア・食のサロン」のテーマ曲でもある。まさにイタリアの極上の薫りがする名盤に仕上がっている。

    燕の巣 さん |50代

    1
  • これは独メンブランによる超廉価盤のヴィヴァルディ名...

    投稿日:2013/05/17

    これは独メンブランによる超廉価盤のヴィヴァルディ名曲集だ。 まず冒頭の「四季」を聴いてそのフレッシュな音色とノリの良さに驚く。 2枚目はリナルド・アレッサンドリーニ指揮のコンチェルト・イタリアーノによる古楽器演奏でビオンディがヴァイオリンを弾いているが、これぞヴィヴァルディという極めつけの協奏曲集。 これで1132円の元はとれるが、さらにイ・フィラルモニチなど有名無名のオーケストラによるコンチエルトやカンタータ、宗教曲、オペラの抜粋までこれでもかこれでもかとうれぴいおマケがついてきて二驚三嘆させてくれます。

    あまでうす さん |60代

    6
  • 私もビオンディ等の演奏に聴き飽きてこの名盤に回帰し...

    投稿日:2013/05/08

    私もビオンディ等の演奏に聴き飽きてこの名盤に回帰してしまいました。今の演奏家がイ・ムジチのような演奏をすれば非難されるのでしょうけど、そこからスタンダードたり得る演奏が出てはいないと思います。イ・ムジチにしても、同曲を繰り返し録音していますが、旋律美を極めたステレオ録音1回目のこのアーヨ盤が私には最高と思えます。その後の再録音では切れ味は増したものの旋律美は後退し、それならばピノック盤の爽やかさの方を採りたくなるからです。

    楽山子 さん |40代

    4
  • 私が若い頃は、四季と言えばレコードマンスリー誌で総...

    投稿日:2013/04/16

    私が若い頃は、四季と言えばレコードマンスリー誌で総合ランキング1位は いつもイムジチの四季だった。他の演奏もいくつか聴いたが、どれも可もなく不可もなくだった。ところがこのイタリア合奏団の演奏は違った。新しい時代の四季というべきか、とにかく音が美しい。コンタリーニ宮の石の響きだ。

    ラブラドライト さん |50代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%