ヴィヴァルディ(1678-1741)
新商品あり

ヴィヴァルディ(1678-1741) レビュー一覧 6ページ目

ヴィヴァルディ(1678-1741) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

597件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • この音に浸るたび喜びを感じます。

    投稿日:2010/07/27

    この音に浸るたび喜びを感じます。

    くりまこ さん |50代

    3
  • ミュンヒンガーは私にとって忘れられない指揮者で私の...

    投稿日:2010/02/03

    ミュンヒンガーは私にとって忘れられない指揮者で私の学生時代からのクラシック音楽好きをずうっとサポートしてくれている存在であります。私のレコードラックの傍には昔通っていた神戸三宮のマスダ名曲堂(今は在りません)の亡くなったご主人から頂いたロンドンレコードの販促用(まだ40歳代の若い頃の)ミュンヒンガーのボード張りA2大ポスターをかざっております。さて、ミュンヒンガーは三回「四季」を録音しましたがそれは1951年録音R.バルヒエット(v)タイム・・・春10’52夏10’17秋11’50冬9’25、1958年録音W.クロツィンガー(v)タイム・・・春10’54夏10’59秋12’10冬9’45、1972年録音K.クルカ(v)タイム・・・春9’57夏10’07秋10’01冬8’17でありいかにも最初の如何にもドイツ然とした武骨さは次第に薄れて行きその分彼らしさはトーンダウンして行った様です。これらの中では本盤演奏、即ち1958年録音演奏が先に述べた特徴に加えるにじっくりした取り組みが味わえると思います。1951年盤で「四季」ブームを生み出したミュンヒンガーの忘れてはならない名盤と言えるでしょう。ペルコレージのフルート協奏曲はあまり聴いていないのですがランパルの流麗さとの対照が面白いですね。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

    一人のクラシックオールドファン さん |60代

    3
  • 「四季」は様々な指揮者&vnのCDで聴いてきたが、...

    投稿日:2009/05/10

    「四季」は様々な指揮者&vnのCDで聴いてきたが、一番ホッとするのがこのイムジチ&シルブ盤だ。上品なリュートの音色が華を沿え、通俗曲のイメージを一掃してくれること間違いない。

    ケンポウ さん |30代

    3
  • Op.3がいいですね〜。初めはHogwoodの淡々とした演奏...

    投稿日:2009/04/15

    Op.3がいいですね〜。初めはHogwoodの淡々とした演奏が好きだったのですが、何度も聴いているとこのPinnock盤の方が色気があって(と言っても、あくまで古楽器演奏の範囲内で)今では一番好きな演奏になりました。古楽器は、耳にも優しく疲れない。イ・ムジチ(カルミレッリ盤)の演奏を古楽器で行ったような解釈で、爽やかでもありあます。

    Human さん

    3
  • 千住さんとお仲間の方々、及び録音スタッフの皆様。洋...

    投稿日:2009/02/27

    千住さんとお仲間の方々、及び録音スタッフの皆様。洋楽で勝負する日本人のガンバリはわかります。しかし、そんなに力まなくても、ストラドの名器は鳴らせるはずです。フェラスやロザンドのCDを聴いて、彼らがどのように名器を鳴らしているか、研究してみてください。直接音で勝負するのではなく、脱力して倍音を鳴らしてください。そしてそれを是非、採ってください。よろしくお願いします。

    古物好き さん

    3
  • ヤンセン、カルミリョーラ、ムター、クレーメル等「四...

    投稿日:2008/11/14

    ヤンセン、カルミリョーラ、ムター、クレーメル等「四季」は山ほど聴きましたが、このフィッシャー盤が自然体で一番好ましい。他の演奏はどれもこの曲を装飾しすぎか、過度に誇張して演奏している。そんな小手先の小細工はせず、真っ向勝負で見事な成果を挙げているのが当盤。「四季」ファンは是非聴いていただきたい。

    kusaka さん

    3
  • 天才少女現ると言った感じ。全てにおいて完璧。「夏」...

    投稿日:2008/09/23

    天才少女現ると言った感じ。全てにおいて完璧。「夏」の情念に身を焦がすフィッシャーさん。「秋」「冬」での快刀乱麻を断つ斬新さ。音質も最高。フィッシャーさんのCDは全部持っていますが、これが最高です。とても20歳前の女性とは思えない完成度。「四季」に関心のある方は必聴盤でしょう。

    syun さん

    3
  • 穏やかな音色と流麗なボウイングで一貫しており聴きや...

    投稿日:2008/02/17

    穏やかな音色と流麗なボウイングで一貫しており聴きやすくまとめられたアルバムです。語るというよりよく歌うチェロに対してチェンバロが実に雄弁なコンティヌオを付けており傾聴させます。人によってはもう少し起伏を求めるかもしれませんが私はこの演奏の大人の落ち着きに満足しています。2枚目の曲順がジャケット記載と異なるので注意が必要です。

    Otias さん

    3
  • これは驚愕のセットだ。出版された全作品はアッカルド...

    投稿日:2007/09/19

    これは驚愕のセットだ。出版された全作品はアッカルドがOp.1,2,5,7,11,12でアーヨがOp.4,8,9。そしてカルミレッリがop.6でミケルッチがop.3とイ・ムジチの輝かしい成果が並ぶ。他にもネグリの宗教曲や、入手が難しかった仏フィリップスの音源などを含め垂涎のプログラムが並ぶ。極めつけは末尾を飾る「セーヌを祝う」セレナータ。演奏はM・ジェスターが振るパルルマン・デ・ムジークで文句なしの名演。価格といい、内容といい、ヴィヴァルディのセットものとしてはピカイチの存在だ。

    蓮華人 さん

    3
  • まったく期待してなかったんですけどね。ヴィヴァルデ...

    投稿日:2007/07/11

    まったく期待してなかったんですけどね。ヴィヴァルディはイタリア人に任せておけばいいじゃないか・・聴いてびっくり、新しいオモチャに夢中のシギスヴァルトの興奮がメンバーに感染、やんちゃ心と若手の美音にあふれた最高のアルバムに。生まれて初めて『四季』を聴き通しましたよ。ビ氏でもカ氏でもなくこれが『四季』の本命。いや本気で。ガ氏が弾いてくれたら、わからないけどね。

    好事家 さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%