CD 輸入盤(国内盤仕様)

Down To My Last Bad Habit

Vince Gill (ヴィンスギル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WRSI23159
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グラミー、CMAなどの数々のアワードに輝く、アメリカのカントリー・シーンにおいて名実ともにトップ・クラスのシンガー・ソングライターと言えるのが、ヴィンス・ギル。テクニカルなギタリストとしても人気の彼、2013年作『ベイカーズフィールド』(WRSI-292)ではペダル・スティール・ギタリストのポール・フランクリンとの連名で“ベイカーズフィールド・サウンド”の再現に取り組みましたが、3年振りとなるこの最新作はキャッチーな王道カントリー・アルバムとなりました。
 ヴィンス・ギル(本名ヴィンセント・グラント・ギル)は1957年4月12日にオクラホマ州で生まれました。70年代よりカントリー・ロックバンド“ピュア・プレイリー・リーグ”のフロントマンとして活躍を開始。その後83年にソロ・アーティストとなってからは数多くのシングルやアルバムを発表し、これまでに20枚以上のアルバムをリリースして合計2200万枚以上のセールスを上げています。さらに2005年にはカントリーの殿堂入りを果たすなど大きな名誉も手に入れました。
 本作ではレーベル・メイトである男女混成ヴォーカル・グループ、リトル・ビッグ・タウンと、昨年CAMの名でメジャー・デビューを果たし目下ブレイク中の若手女性シンガー、カマロン・オクスをゲストに招き、更に昨年ギルがアルバム・プロデュースを手がけたアシュリー・モンローとの共作曲を含み、才能あふれる若い世代と積極的に交流した風通しの良い作品となっています。

日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。
(日本語解説は付属しません)

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Reasons for the Tears I Cry
  • 02. Down to My Last Bad Habit
  • 03. Me And My Girl
  • 04. Like My Daddy Did
  • 05. Make You Feel Real Good
  • 06. I Can’t Do This
  • 07. My Favorite Movie
  • 08. One More Mistake I Made
  • 09. Take Me Down feat. Little Big Town
  • 10. I’ll Be Waiting for You feat. Cam
  • 11. When It’s Love
  • 12. Sad One Comin’ On

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Vince Gillに関連するトピックス

  • ヴィンス・ギル新作、2月発売 カントリー・シーン、トップ・クラスのシンガー・ソングライター、ヴィンスギル。キャッチーな王道カントリー・アルバムにな... |2016年01月20日 (水) 13:00
    ヴィンス・ギル新作、2月発売

カントリー に関連する商品情報

おすすめの商品