CD

Urban Hymns

Verve (ザ・ヴァーヴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VJCP68402
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

残念ながら、とうとう解散してしまったヴァーヴのラストにして最高傑作(97年)。初期のハード・サイケ風のギター・サウンドも捨てがたいが、イギリスを中心に大ヒットしたシングルM1「ビター・スウィート・シンフォニー」を始めとする、ストリングスの導入の妙、楽曲の完成度、浮遊感は最高。力強い自信に満ちた傑作です。

内容詳細

99年の3rdアルバムを紙ジャケットにて。95年に2ndアルバムを発表したのち、一度解散した彼らが再結成して完成させたもの。再度解散し、これが最後の作品。名曲ぞろいの佳盤といえる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
46
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
力強く美しい、最高の癒しを与える音楽。 ...

投稿日:2011/05/10 (火)

力強く美しい、最高の癒しを与える音楽。 数曲久しぶりに聴いたが、活力が半端じゃない、 不覚にも、明日もう少し頑張ってみようかとか思ってしまった。

jhdb さん | none | 不明

1
★
★
★
★
★
バンド解散、メンバー同士の亀裂などあらゆ...

投稿日:2010/10/27 (水)

バンド解散、メンバー同士の亀裂などあらゆる紆余曲折を得て作られた作品。それだけに1つ1つの音と言葉に人間味の深さが染み込んでおり、サイケデリックなギター・アレンジを踏まえた巧妙なバンド・アンサンブルにグッと胸を掴まれた。本当に素晴らしい。

JACK さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
’97年3rd。捨て曲無しってこういうアルバムの...

投稿日:2010/08/11 (水)

’97年3rd。捨て曲無しってこういうアルバムの事ですね。何も新しい事してる訳でもなく、むしろサイケで懐かしい琴線に触れるストリングスの妙は抒情的で、しかも神が降りたのか普遍的に美しい。2ndを押す人も多いが、完成度からして時代を象徴した名作はこちらでしょう。よくぞ一枚にこれ程の珠玉の粒を詰め込めたもんだと脱帽。奇跡的ですらある。これを聞くといつも曇りの無い麗しいUKの真実を感じ取れ、陶酔します。欲を言えば、詰め込み過ぎで2枚アルバム作れたのでは?こんなアルバムを作ってしまったバンドはえてして短命?

birdy さん | 岩手県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Verve

現代のブリティッシュポップシーンにおいて最も革新的で魅惑的なバンドとして長年高い評価を受けてきたVerveだが、海外での人気が出始めたのは1997年に「Bittersweet Symphony」を出してからだった。

プロフィール詳細へ

Verveに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品