SHM-CD

Velvet Underground

Velvet Underground (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY93897
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤, 紙ジャケ
追加情報
:
日本独自企画
初回生産限定
SHM-CD仕様
紙ジャケット仕様

商品説明

ジョン・ケイルが脱退、ダグ・ユールを迎えて制作された、ルー・リードの独断場の感が強い第3作。バラードの名曲「ペイル・ブルー・アイズ」等、ポップな要素も含むサウンドが魅力。初めて表ジャケットにメンバーが登場。モノクロームが味わい深いアートワーク。(1969年発表)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
SHM仕様では、楽器の輪郭がハッキリしてフ...

投稿日:2012/09/09 (日)

SHM仕様では、楽器の輪郭がハッキリしてフォーキィな本作品に合うと思います。 秋に合うかなぁ〜、バンドの春夏秋冬でも秋に当たる ゆっくりVELVETを聴く時間が欲しいです。

メラー さん | 栃木県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Velvet Underground

一般的な意味での音楽的な成熟といったものよりも感覚的なものが重視されたその音楽性(その裏には現代音楽を学んだジョン・ケイルの存在などもあったが)やセンセーショナリズム、アンダーグラウンド文化を指向する趣味性、文学性などを見れば、彼らが正に元祖パンクだったといっても過言ではないだろう。

プロフィール詳細へ

Velvet Undergroundに関連するトピックス

おすすめの商品