CD 輸入盤

Best Of

Velvet Underground (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
841164
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1989
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. I'm Waiting For The Man (remix) (04:45)
  • 02. Femme Fatale (02:36)
  • 03. Run Run Run (04:19)
  • 04. Heroin (07:09)
  • 05. All Tomorrow's Parties (05:57)
  • 06. I'll Be Your Mirror (02:08)
  • 07. White Light/White Heat (02:45)
  • 08. Stephanie Says (02:50)
  • 09. What Goes On (04:51)
  • 10. Beginning To See The Light (04:37)
  • 11. Pale Blue Eyes (05:39)
  • 12. I Can't Stand It Anymore (03:22)
  • 13. Lisa Says (02:55)
  • 14. Sweet Jane (03:14)
  • 15. Rock And Roll (04:36)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
『ヴェルヴェッツはベスト盤で聴くアーティ...

投稿日:2006/11/11 (土)

『ヴェルヴェッツはベスト盤で聴くアーティストでは、全く無い』という事が知れるだけが取得のアルバム。オリジナル形態で聴きましょう。

時林計檎 さん | sapporo | 不明

0
★
★
★
☆
☆
こんなの買うならオリジナル揃えちゃいなよ...

投稿日:2006/11/04 (土)

こんなの買うならオリジナル揃えちゃいなよ。そもそもシスターレイが入ってない(まあ長いから時間的な問題もあるんだろうが)

s さん | japan | 不明

0
★
★
★
☆
☆
入門編としてはファーストのほうがききやす...

投稿日:2003/01/17 (金)

入門編としてはファーストのほうがききやすいぜ。

mar さん | 伊丹市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Velvet Underground

一般的な意味での音楽的な成熟といったものよりも感覚的なものが重視されたその音楽性(その裏には現代音楽を学んだジョン・ケイルの存在などもあったが)やセンセーショナリズム、アンダーグラウンド文化を指向する趣味性、文学性などを見れば、彼らが正に元祖パンクだったといっても過言ではないだろう。

プロフィール詳細へ

Velvet Undergroundに関連するトピックス

おすすめの商品