DVD

Reggae Street War: Vol.1

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OSV001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
コレクション
追加情報
:
日本語字幕付き2008年カナダ (C)LYRIC DVD
※ジャケットデザインが若干変更することがあります。

商品説明

レゲエ・ミュージックがまだ確立する以前、スカやロックステディの時代より続くアーティストやレーベル同士の激しい争い。それは、ダンスホール・レゲエが定着する今も、ガン・トークと呼ばれる銃や力を強調した曲としてリリースされ、そのリリース量は、膨大な数にのぼる。

本来、1960年代のジャマイカの辞典によると「Reggae」とは、「ぼろ、ぼろ布、」または「口げんか、口論」というスラングとして紹介されている。有名な所では、Bounty KillerとBeenie Manの争い。今日に至っては、MavadoとVybz Kartelのリリックでの争いが話題を呼んでいる。なぜジャマイカのダンスホールのアーティスト(一部ではあるが)はここまで暴力性の強いメッセージを歌うのか?なぜここまでにもエグイ内容のリリックが民衆に受けるのか?そのリリックの裏側には何が隠されているのか?本作はそんな最も見えづらい部分に焦点をあて、様々なアーティストやサウンドマンの生の声が聞ける、前代未聞のドキュメンタリー。ご存知”キング・オブ・ダンスホール”ことBeenie Man、Jay-Zとのコンビネーションも記憶に新しいMavadoと、その喧嘩相手で常にシーンを賑わしてるVybz Kartel、他にもVoice Mail、Busy Signal等、現況のダンスホール・レゲエ・シーンを牽引しているアーティストが総出演。さらには、”オリジナル・キング”、Yellow Man、そしてクラッシュのオリジネーター、Ninja Manまでもがその熱い思いをカメラの前で語っている。

これまで日本では語られる事のなかったリリックの裏に隠された物語が、遂に日本語字幕付きで登場する。これを見た者だけがレゲエの真実を知ることになる!

『クラッシュをする時は真剣なんだ。演技ではない。ここはジャマイカだ。ハリウッドじゃないんだ。』- Yellow Man

内容詳細

ダンスホールを舞台にハードなリリックが展開していく世界を映し出したドキュメンタリー。ジャマイカのアーティストの一部はなぜ暴力的なリリックを叫んでいるのか。レゲエの裏側に隠された真意を浮き彫りにしていく。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. REGGAE STREET WAR vol.1 リリック大戦争〜UNFORGIVEN〜

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Variousに関連する商品情報

レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品