DVD

PICK IT UP!

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CBR108
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
追加情報
:
日本語字幕付き

商品説明

1990年代後半、アメリカで興った SKAの“サードウェーブ”に迫るドキュメンタリー。 Tim Armstrong(Operation Ivy/RANCID)のナレーションによって アメリカ西海岸のアンダーグラウンドシーンから始まり 全世界を巻き込むムーブメントとなった背景が語られ 当時の主要バンドメンバー、関係者たちの証言で綴られる、 すべての音楽ファンに向けた記録がここに ̶̶ 「なによりも今! 世界は、もう少しだけスカがあれば もっと素晴らしい場所になる。」

世界はそのムーブメントを“サードウェーブ”と呼んだ。 今、世界中で再びブームが起き始めているSKA。この『PICK IT UP!』を観れば、その世界をより深く知り楽しむことができる! 1950年代後半にジャマイカで生まれた音楽ジャンル“SKA”は イギリス、アメリカ、日本へと海を渡り各国の音楽文化の影響を受けながら進化を続け、今も世界中を踊らせ続けている。1980年代にイギリスの2TONE SKAに影響を受けたアメリカのミュージシャン達が パンクやジャズなどの音楽と融合させ、新しいSKAを鳴らし始めた。1990年代に入ると西海岸のFISHBONE、Operation Ivy、東のThe Toasters、The Mighty Mighty Bosstones などの絶大な人気が後押しとなり数多くのSKAバンドがデビューし、驚くべきスピードでシーンが形成されていく。 文化的な多様性とシンプルな楽しさを持ったSKAは、当時の若者たちに受け入れられ“サードウェーブ”と呼ばれたムーブメントとなり、その影響力は全国にまで拡大。 アメリカ中が様々なSKAを鳴らし、SKAで踊った。 しかし、空前のSKAブームは90年代後半をピークにその勢いを失っていく。 このブームはなぜ起きたのか? そしてなぜたった数年間で崩壊してしまったのか? 本作は、Reel Big FishやLess Than Jakeをはじめとしたアメリカのバンドを中心にインタビュー。レーベルオーナー、プロモーターなどの関係者も加え、当事者たちの証言から当時の世界的なブームの真実に迫る。

そして、イギリスのTHE SPECIALSとTHE SELECTERのメンバー、ジャマイカからTHE SKATALITESのメンバー、 日本からは伊藤ふみお(KEMURI)、川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)、また、メキシコで最も 影響力があるSKAイベントのオーガナイザーやベネズエラで絶大な支持を集めるバンド Desorden Publico など、 アメリカ国外からも多数出演。 彼らによって“サードウェーブ”の盛衰とその背景が浮き彫りになり、SKAの魅力が更に深みを増す。 RANCIDのボーカルであるTim Armstrongのナレーションと、SKAの歴史を辿るポップなアニメーションが 私たちをSKAの世界に引き込んでいく。 関係者全員がSKAへのLOVEで集い、完成させた、 かつて一緒に踊った仲間と、これからのSKAファンへ贈るドキュメンタリー。


(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Variousに関連するトピックス

おすすめの商品