CD

Core Port×Quiet Corner: Landscape 01

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10052
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション

商品説明

「コアポート」と「クワイエット・コーナー」による新しい音風景のコラボレイト。各アーティストのアルバムの中にひそむジェントルな滴の数々が、日常の様々なシーンに溶け込んでいくコンピレーション。


■「心を鎮める音楽」をテーマに、新旧問わずジャンルや国を超えた音楽/アーティストを独自の審美眼でセレクト、新しくも自然なリスニング・スタイルとして定着している「Quiet Corner」(監修:山本勇樹)。ジャズ〜フォーク〜南米音楽を往来しながら自由な音楽地図を描き、「日常に溶け込む音楽」をコンセプトとしたそのトータル・サウンド・テザインが、コアポート音源とシンクロしてさらに新たな風景へと導いていく。

■「Contemporary Classics」を標榜して既に80タイトル以上をリリース、本格志向ながら不思議と心地よい音楽を揃え独特のポジションにいるコアポート・サウンドが、クワイエット・コーナーのシャッフルにより光や風の連なりのような世界観として拡張。そして、それぞれの楽曲の波紋が共鳴しあい、心地よく繊細な風景がリスナーのイマジネイションを広げてくれるあたりはまさにクワイエット・コーナー・サウンド。

■「Quiet Corner」は当初2010年フリーペーパーからスタート、その後はコンピレーションCDを6枚(ユニバーサル、インパートメント)、サラヴァ・レーベル、エンヤ・レーベルやイノセンス・ミッション等のレーベルやアーティストコンピ3枚(新作はキャスリン・ウィリアムス)、ステーショナリー・雑貨の「DELFONICS」やファッション・ブランドの「nisica」といった異業種とのコラボ・コンピCDをリリース。2014年にはディスクガイドも発刊(シンコー)して版を重ねている。

内容詳細

“Contemporary Classic”を標榜し、独自のサウンドを湛えた作品を発表する〈コアポート〉と「心を静める音楽」で知られるロングセラー・コンピ『Quiet Corner』のコラボ。日常に溶け込む音楽を集めた素敵な企画盤だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Variousに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品