LPレコード 輸入盤

Juno To Jupiter (2枚組アナログレコード)

Vangelis (ヴァンゲリス)

基本情報

カタログNo
:
4855028
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

次元を超えた音楽の旅
《ヴァンゲリス〜Juno to Jupiter》
●宇宙からの本物のサウンドとアンジェラ・ゲオルギューの歌声による次元を超えた音楽の旅。シンセサイザー、重厚な金管楽器のリフ、幅広い弦楽器群を特徴的に使用した、このニュー・アルバムでのヴァンゲリスのオーケストレーションは、私たちの世界を超えた生命の不思議を伝え、最後の未開拓地と太陽系の秘密を理解することに人生を捧げている人々を称えています。ヴァンゲリスによる大作です。
●この作品は、NASAの宇宙探査機ジュノーによる画期的なミッションと、現在進行中の木星探査にインスパイアされたもので、オペラ界のスーパースター、アンジェラ・ゲオルギューの声をフィーチャーした、多次元的な音楽の旅となっています。このアルバムには、地球から最も近いところで3億6500万マイル離れた木星とその衛星を調査し続けている探査機から地球に送られてきた、地上でのジュノーの打ち上げイベントの音、探査機とその周辺の音、そしてジュノーのその後の旅の音が含まれています。
●探査機「ジュノー」という名前は、ギリシャ神話に登場する神々と人間の母であり、神々と人間の父であるゼウス(ジュピター)の妻であるヘラ(ジュノー)にちなんでつけられたものです。この探査機のミッションはNASAの中でも最も挑戦的で科学的野心に満ちたものです。ジュピターは自分の悪事を隠すために、自分の周りに雲のヴェールを描きました。 しかし、ジュノーは特別な力で雲の隙間から覗き込み、夫の活動を発見することができました。 同じように、ジュノー探査機は雲の下を覗いて、惑星の構造や歴史、太陽系がどのように形成されてきたかを明らかにしています。
●ヴァンゲリスはギリシャのシンセサイザー奏者・作曲家。1960年代後半から多方面にわたって世界的に活動しています。映画『炎のランナー』の音楽は1982年にアカデミー作曲賞を受賞しました。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Atlas’ push
  • 02. Inside our perspectives
  • 03. Out in Space
  • 04. Juno’s quiet determination
  • 05. Jupiter’s intuition
  • 06. Juno’s power
  • 07. Space’s mystery road
  • 08. In the magic of Cosmps
  • 09. Juno’s tender call

ディスク   2

  • 01. Juno’s echoes
  • 02. Juno’s ethereal breeze
  • 03. Jupiter’s veil of clouds
  • 04. Hera/Juno Queen of the Gods
  • 05. Zeus Almighty
  • 06. Jupiter Rex
  • 07. Juno’s accomplishments
  • 08. Apo 22
  • 09. In Serenitatem

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 リリースの予告があってから1年後、よう...

投稿日:2021/10/09 (土)

 リリースの予告があってから1年後、ようやく手元に届きました。サウンドは70年代と比較すると、楽器の進歩もあってか洗練されたシンセ音(90年代以降はずっとこんな感じかなぁ)。彼の集大成的な音と言ってしまえばそれまでですが、コンセプトがハッキリしているから聴き手もイメージしやすい作品です。古代を思わせるようなアコースティック(儀式的なティンパニも健在!)と宇宙空間を漂うような奥行きがブレンドされていて、ここ最近(映画を除く)の彼の作品としてはカラフルな感じがします。オープニングは一瞬ジャールか?と思わせるサウンドに驚かされましたが…  デラックス版は箱に収まって(ボックスはジャケット違いで見つめ合うゼウスとヘラの彫刻のコラージュ、中のブックレットではヴァンゲリスとゲオルギューのお二人の絡む姿はこれを真似たか?)、130ページぐらいのブックレットが入っていました。最近のヴァンゲリスの容姿は貫禄たっぷりで、まさにゼウス(ジュピターか?)ジュノ(ヘラ)役で声を聴かせてくれるゲオルギューとの絡みも、まるで神話の世界(笑)。そこには探査機ジュノーからツイートされた木星のクローズアップ写真がふんだんに盛られています(だったらアナログでも良かったか?)

大樹ぱぱ さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Vangelis (ヴァンゲリス)

ヴァンゲリスは1943年3月29日、南ギリシャのボロスで生まれ、アテネで育つ。本名をヴァンゲリス・オデッセイ・パパサナシューという。父は画家、母はシンガーという芸術一家に育ち、4歳からピアノを始めた。60年代はじめに「FORMYNX」というポップ・バンドを結成して、音楽活動を本格的に始める。その後1968年に...

プロフィール詳細へ

Vangelis (ヴァンゲリス)に関連するトピックス

イージーリスニング に関連する商品情報

おすすめの商品