CD

Vanessa Paradis: ビー マイ ベイビー

Vanessa Paradis (ヴァネッサ・パラディ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCP1253
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

レニー・クラヴィッツとのカップリングが最高!レニーが彼の歌を歌うと泥臭すぎるんだけれど(あのオケで、あの歌い方で、あのルックスは、そのまますぎる)、彼女の60''s調の声がこのオケに入ったときのアンバランスさは最高。ともかく音がいい!そして、それを裏切らないルックスもGOOD!!

内容詳細

COCOシャネルのTVCMでもコケティッシュな魅力を振り撒く19歳のフランス女性が、レニー・クラヴィッツをプロデューサーに迎えた話題作。クラヴィッツは作詞作曲を含めて全面協力、60年代のチープな色彩感覚で彼女の魅力を引き出してみせる。(天)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ナチュラル・ハイ
  • 02. ウェイティング・フォー・ザ・マン
  • 03. 銀と金
  • 04. ビー・マイ・ベイビー
  • 05. ロンリー・レインボウ
  • 06. サンデイ・マンデイズ
  • 07. ユア・ラブ
  • 08. フューチャー・ソング
  • 09. パラディ
  • 10. あなたがいる限り…

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
Lenny Kravitz絡みでずいぶん以前に購入し...

投稿日:2013/08/08 (木)

Lenny Kravitz絡みでずいぶん以前に購入していたのだが、最近French Popにのめり込み、”ゲンスブールを歌う女たち”に名前を見つけたので久しぶりに聴いてみることに。 Lennyの全面的なバックアップの元で制作された本作は、David BowieもカバーしたLou Reedの#2がまったく違和感なく存在できるほど、1960-70年代テイストに溢れておりそれがまた、Vanessa Paradisの声質に良くマッチしている。 ただ惜しむらくは、ワールドワイドなマーケットを意識した場合やむを得ないのだが、歌詞が英語であること。舌足らずに聞こえるFrench Englishが一定の効果を上げているとはいえ、仏語で歌われている前述のコンピレーションを聴くとちょっともったいない気がする。voのみを差し替えた「仏語ver.」のリリースを今更ながら期待。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
ライブ盤のほうが好みですが、レニー・クラ...

投稿日:2009/07/02 (木)

ライブ盤のほうが好みですが、レニー・クラヴィッツのプロデュースによる本作は聞きごたえがあります。

ロニー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
SHMでの発売! ヴァネッサにはフランス語の...

投稿日:2008/12/03 (水)

SHMでの発売! ヴァネッサにはフランス語の曲が合うけど、このアルバムのヴァネッサも好き☆ また日本でも大きく取り上げられるキッカケになったらいいな?♪ 幾つになっても小悪魔ロリータの雰囲気を未だ持ち続けてるヴァネッサ。 このまま魔性の魔力を失うことなくこれから先もヴァネッサの輝く美しさの虜のままでしょう! ヴァネッサを聴いたことがない人には英語曲なので入りやすいかと思うのでオススメの一枚です。 是非、聴いてヴァネッサの美しさと愛らしさが詰まったアルバムを手にして幸せな気分に酔いしれて下さい☆

コウ さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Vanessa Paradis

2000年11月、子育てに専念?していたヴァネッサが遂に8年という沈黙を破りアルバム“Bliss"にて我々の前に登場、ファンでなくとも?注目されているこのアルバム、今回はレコーディングをL.Aで行い、エンジニアにはスザンヌ・ヴェガ、トム・ウェイツ、エルヴィス・コステロを手掛けた売れっ子のチャド・ブレイクが担当。インターナショナルな製作体制もとる一方でフランス・サイドのプロデュ−サーとして人気アーテ

プロフィール詳細へ

Vanessa Paradisに関連するトピックス

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品