CD

Unforgettable Fire: 焔

U2 (ユーツー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PHCR4837
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

当初は、クールな知性派として知られたブライアン・イーノ=ダニエル・ラノアのプロデュースと熱い直線サウンドを売りにしていたU2との相性がどうなのか?という議論も出ていた本作への反応。しかし、今聴くとやはりU2節に聞こえてくる所(アルバム”POP”も実はそうなのだ!)など、自らの不器用さと外部の血とのバランスに気を配るバンドのセンスが見えてくる(いつも外部に染まりきれない不器用さにさえ愛着を持つファンは多いのでは?)。ここで提示されたアメリカへの想いを巡る旅は次作、次々作と前面展開される。名曲M2収録。

内容詳細

アイルランド出身、期待の4人組グループU2の4枚目のアルバム。今回はデビッド・ボウイやトーキング・ヘッズらを手がけたブライアン・イーノをプロデューサーに迎えている。ストレートでシンプルな力強いサウンドがたたみかけるように胸に突きささる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
17
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
入しました。Bonus CDの’Disappearing Act...

投稿日:2009/12/25 (金)

入しました。Bonus CDの’Disappearing Act’や’Yoshino Blossom’はなかなかいい感じでした。’A Sort Of Home Coming’のDaniel Lanois RemixにPeter GabrielのBacking Vocalが入っているのには驚きました。Album ’So’のレコーディング期間中の声だそうです。まるで’SO’よりカットされた曲の様な雰囲気で妙な気がしました。面白いですので聴いてみてはいかがですか。あと、DVD収録のAmnestyやLive Aidの映像はなかなか貴重です。でもやっぱり’Bad’のLive Versionは最高ですね。あと’Boomerang I&II’はお勧めです。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
まず1曲目イントロでのラリーのドラムプレ...

投稿日:2009/09/23 (水)

まず1曲目イントロでのラリーのドラムプレイを一聴した瞬間。 明らかに前作『WAR』までとは違う次元に到達している事が衝撃的でした。 いまだにライヴのハイライト・シーンを彩る「Pride」「Bad」という歴史的名曲を含むこの4thアルバムを聴かずして、次作『ヨシュア・トゥリー』を語るべからず。 当時は”?”だった鬼才:ブライアン・イーノの起用が、彼らのキャリアに置いて最も重要なプロデューサーに落ち着くとは誰が予測できたでしょう。 エモーショナルなBonoのヴォーカル・ワークは本作がピークだったかも。。。 発売から25年。 当時まだ僅か「20代半ば前」のメンバーのスキルを今更ながら思い知らされるばかりです!!

bonovox さん | 福岡県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
Brian Enoを起用したことで初期3作とは音像...

投稿日:2009/09/18 (金)

Brian Enoを起用したことで初期3作とは音像が劇的に変化しました。茫漠たるサウンドが歌詞の強いメッセージをオブラートに包みこみ、 随分と優しい音楽に聴こえます。また米国への強い思い入れもこのサウンドが程良く中和していて、アイリッシュバンドとしての出自を保っていると感じます。バンドはかつての咬み付くような若々しさから本作をもって決別していくことになります。

tapos さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

U2

U2は1976年夏にアイルランドで結成された。きっかけはダブリンにあるマウント・テンプル・スクールに通っていたラリー(ラリー・ミューレン、ds. / 1961年10月31日生)が学校の掲示板に出したメンバー募集だった。その募集をきっかけに結成された。

プロフィール詳細へ

U2に関連するトピックス

おすすめの商品