CD

Achtung Baby

U2 (ユーツー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79037
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

前作でルーツ・ミュージックへの回帰を総括したU2が、1990年代を迎えコンテンポラリーなサウンドの追求へと大きく舵を切った7作目。ダンス・ビートと普遍的な美しさの融合は、時を経てより評価を高める。(1991年発表)

■期間限定廉価盤


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

“ベルリンの壁”崩壊に触発された91年発表作。ダンス・ビートの導入、ボノのヴォーカル・スタイルの変化など明らかにこれまでとは違う彼らにとまどったファン多し。新生U2のスタート。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
54
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
声が生々しい。

投稿日:2012/01/03 (火)

声が生々しい。

うすしお さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
こういうデジタルロック系の音作りって当時...

投稿日:2011/08/24 (水)

こういうデジタルロック系の音作りって当時のはやりだったからU2もその部分を意識したところは多分にあったんだろうと思う。そういった流行ものに手を出すと作品として風化するのも早いし、その意味で本人達にとってもこのアルバムはひとつの「賭け」だったんだろうけど、その試みは見事に成功してます。なにせ全く古くなりませんから。やっぱりしっかりした曲が書けることと、デジタルというスタイルだけを批評精神もなく取り入れてしまうのではない彼らの屈折したポップ感がこのアルバムのある種の凄みにつながっているんだろうと思う。BONOが扮した”The Fly”等、どこかミステリアスで曖昧なイメージ作りをプロモーションやツアー含め徹底したところも大きな成功要因のひとつ。

リリーGO さん | 神奈川県 | 不明

3
★
★
★
★
★
@やFに象徴されるような大胆な変化が衝撃...

投稿日:2010/08/05 (木)

@やFに象徴されるような大胆な変化が衝撃を持って語られる事が多いアルバムだが、DEHのような狂おしいまでの愛しさをシルクを撫でるかのように滑らかで優しいボノの艶やかなヴォーカル。まるでが闘いの求道者から愛の伝道師へと変身したかのように。そんな官能的な愛にうっとりするアルバム。個人的にはWAR、JOSHUA TREEと並ぶ名盤。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

U2

U2は1976年夏にアイルランドで結成された。きっかけはダブリンにあるマウント・テンプル・スクールに通っていたラリー(ラリー・ミューレン、ds. / 1961年10月31日生)が学校の掲示板に出したメンバー募集だった。その募集をきっかけに結成された。

プロフィール詳細へ

U2に関連するトピックス

おすすめの商品