CD

Love And Its Opposite

Tracey Thorn (トレイシーソーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE30240
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
ボーナスCD付き

商品説明

エヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として、90年代、オルタナ・ポップ・シーンの代表として大成功を収めたシンガー・ソングライター、トレイシー・ソーン。2000年のバンド解散後、ソロ活動を開始。2007年には、クロスオーバー・フォーク・ポップ・ディスコ・アルバム『アウト・オヴ・ザ・ウッズ』をリリースし、UKで大ヒットを記録。華麗なるシーンへと復活を見せた彼女だが、この度EBTGの長年のパートナーであり、人生のパートナーでもあるベン・ワットのレーベル、Strange Feelingより待望のニュー・アルバムを発表。本作は、彼女のルーツでもあるインディー・シーンへ舞い戻ってのリリースとなるが、それだからこそできた、実にパーソナルな作品となっている。結婚、離婚、寂しい夜につい一人で立ち寄ってしまったバーでの一夜・・・等、テーマは様々だが、人生で数多くの山や谷を体験してきたであろう、成熟した女性のリアルな日常を物語調に次々と歌いあげる。プロデュースは、前作も手掛け、最近では、デルフィック等をプロデュースしたことでも知られている、現在飛ぶ鳥を落とす勢いのイワン・ピアソン。ホット・チップのアル・ドイル、インヴィジブルのレオ・テイラー、スウェーデンのイェンス・レークマン、ナッシュビルのコートニー・テッドウェル、ロス・バレンチノのジュノがゲスト参加。極上の大人ポップスをお届けします。
(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

ETBGのヴォーカリストの約3年ぶりのソロ作が、ベン・ワットのレーベル=Strange Feelingよりリリース。ホット・チップ、インヴィジブルのメンバーやイェンス・レークマンらゲストが多いが、今回はかなりシンプルな歌もの路線になっていて彼女の本質的な魅力が伝わってくる。(詩)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Tracey Thornに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品