CD

Toninho Horta

Toninho Horta (トニーニョ ・オルタ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP67175
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

パット・メセニーも参加したトニーニョ・オルタ1980年録音の傑作。一度は東芝EMIからCD化されながら、既に廃盤。今までは、オリジナルのLPどころか、東芝盤復刻CDまで高い値段で取引されていた、あのイワクつきの逸品。この作品自体は、トニーニョのソロ作品として2枚目にあたるもので、言わずもがなどっぷりのミナス・サウンド。泣ける名曲もあれば、テクニックに聴き入る名曲もアリ。この作品に参加した後、パット・メセニーが制作したアルバムは、トニーニョとのコラボレーションの影響が色濃く感じられるものが多い。グラミー賞を獲得した代表作『STILL LIFE(TALKING)』もパットのミナスへの愛情が感じられる作品。

内容詳細

パット・メセニーの参加で話題を呼んだブラジル・ミナス地方の名作が、ついに日本初CD化。オデオン・レーベル100周年を記念して再発解禁となったもの。透明感あふれるサウンドが瑞々しい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
A remarkable album from Toninho Horta, a...

投稿日:2008/02/17 (日)

A remarkable album from Toninho Horta, a guitarrist from Minas Gerais (Brazil) which worked with Milton Nascimento on many albums including CLUBE DE ESQUINA. This work includes the classic MANUEL, O AUDAZ composed by Horta and Fernando Brand, performed here with Pat Metheny on guitar. Also includes several brazilian musicians like Wagner Tiso and Lo Borges. The Japanese version released in 2003 is digitally remastered.

Marcelo Lopes さん | Brazil | 不明

0
★
★
★
★
★
トニョーニョ・オルタのアルバムは何度聞い...

投稿日:2007/12/02 (日)

トニョーニョ・オルタのアルバムは何度聞いても飽きない ブラジルの風が吹きます

ねこ さん | 西宮 | 不明

0
★
★
★
★
☆
これいいね!気持ちいいボサですよ。

投稿日:2007/04/10 (火)

これいいね!気持ちいいボサですよ。

kay さん | 不明

0

Toninho Hortaに関連するトピックス

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品