LPレコード 輸入盤

Closing Time (アナログレコード)

Tom Waits (トム・ウェイツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
75651
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

◆そのしわがれた声と独特の視線で語られる歌詞世界、そして極上のメロディ・ラインを持った甘く美しい楽曲からエキセントリックで実験性に満ちた楽曲でカルト的な人気を誇る「酔いどれ詩人」、トム・ウェイツ。1973年のデビュー以降、Elektra/Asylum、Island、Ephitaph/Anti-とレーベルを渡り歩きながら時代時代を代表する圧巻の存在感を持つ作品を発表し続けてきた彼は、2011年にロックの殿堂入りを果たし、グラミー賞や他数々の音楽賞を受賞、ROLLING STONE誌やQ誌が選出する「歴史上最も偉大なシンガー」にもランクインする、カルト的な人気を誇る奇才だ。

◆俳優としての顔も持つトム・ウェイツは、コッポラやジム・ジャームッシュといった監督からも評価が高く、彼が生み出すサウンド同様、強烈な個性を放つ役柄を演じ、確固たる存在感を映画にも刻み込んでいる。1992年の『Bram Stoker'S Dracula(邦題: ドラキュラ)』での怪演は「圧倒的」であり「メインキャストを食ってしまうほどの名演」だと絶賛されたほか、『The Cotton Club(邦題: コットン・クラブ)』『Ramble Fish(邦題: ランブル・フィッシュ)』『The Outsiders(アウトサイダー)』、最近では『The Imaginarium of Doctor Parnassus(邦題: Dr.パルナサスの鏡)』などにも出演、その強烈な個性をスクリーンでも表現しているのだ。

◆今回、素晴らしき酔いどれ詩人、トム・ウェイツがElektra/Asylumに残した初期7作品が、新たなリマスターを施し、現在彼が所属するレーベル、Anti- Recordsよりリリースされる事となった。そのCDでのリイシューに先駆け、彼の記念すべきデビュー・アルバム『CLOSING TIME』が180グラム重量盤アナログで登場!


【CLOSING TIME(邦題: クロージング・タイム)】 (1973年作品)
1973年にトム・ウェイツが発表した記念すべきデビュー・アルバム。この作品で既に、今後彼のトレードマークとも言うべき、物語を語る歌詞世界や、ジャズ/ブルース/フォークをブレンドしたスタイルを確立しており、その独特な歌声で音楽シーンに強烈な印象を与えることとなった作品だ。イーグルスなどにもカヴァーされた名曲「Ol' 55」や、胸を打つバラード「Martha」、ジェントルなアコースティック・フォーク「I Hope I Don't Fall In Love With You」などを収録。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

SIDE A

  • 01. Ol' 55
  • 02. I Hope That I Don't Fall In Love With You
  • 03. Virginia Avenue
  • 04. Old Shoes (& Picture Postcards)
  • 05. Midnight Lullaby
  • 06. Martha

SIDE B

  • 07. Rosie
  • 08. Lonely
  • 09. Ice Cream Man
  • 10. Little Trip To Heaven (On The Wings Of Your Love)
  • 11. Grapefruit Moon
  • 12. Closing Time

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
A恋におそれて 良いですね。 A Sight for...

投稿日:2017/12/20 (水)

A恋におそれて 良いですね。 A Sight for Sore Eyes、Tom Traubert’s Blues、On The Nickel等々ピアノの名曲が多い中でアコギを使ったすばらしい曲だと思います。それからEarly Yearsに入っている「Blue Skies」74年のシングルver.をYoutubeで見つけたけどTomファンの方、一度聞いてみて必聴です。

草加のオジサン さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は、濁声系のヴォーカルが好きなのですが...

投稿日:2010/07/03 (土)

私は、濁声系のヴォーカルが好きなのですが、彼は究極ですね。Dr.Johnと双璧だと思います。その昔ダウンバイローって云う映画を観ましたが、演技も中々のものでした。ファーストにして最高の出来だと思います。 この気だるさを、是非味わって下さい。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
名曲の詰まったアルバムですが特にマーサ、...

投稿日:2009/04/25 (土)

名曲の詰まったアルバムですが特にマーサ、ロージーは何度聴いてもぐっとくる。初期のjazzテイストのtom waitsの名盤。

toft さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tom Waits

1949年12月7日生まれ。カリフォルニア州ポモーナにて、病院に滑り込んだタクシーの中で生まれたとは本人談。嗄れた歌声、独特の歌詞世界、スモーキーで味わい深い音楽性は業界内外で高く評価されている。

プロフィール詳細へ

Tom Waitsに関連するトピックス

おすすめの商品