Tom Petty
新商品あり

Tom Petty (トム・ペティ) レビュー一覧

Tom Petty | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

53件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  •  これがアメリカンロック!こういうの聴きながらアメ...

    投稿日:2011/11/06

     これがアメリカンロック!こういうの聴きながらアメリカの何もない大自然の田舎道をドライブしたいもんです。ついアクセル全開になりそうな爽快感♪

    テレキャス さん |30代

    1
  • アメリカン・ロックの中でも伝統的なスタイルを誇る代...

    投稿日:2011/06/25

    アメリカン・ロックの中でも伝統的なスタイルを誇る代表的なバンドの1つ。 このベスト盤は’77年〜’93年までのソロ作品を含むリマスターされた高音質なアルバムです。 #1が’77年に全英で40位を記録 #2(77年全米40位) #5(’79年全米15位) #6(’79年全米10位) #9(’81年全米19位) #10(’82年全米20位) #11(’85年全米13位、全英50位) #12(’89年全米12位、全英28位、ドイツ66位) #13(’89年全米23位、全英55位) #14(’89年全米7位、全英64位) #15(’91年全米28位、全英46位、ドイツ31位) #16(’91年全米92位、ドイツ54位) #17(’93年全米14位、全英52位、ドイツ63位) #18(’81年全米3位、全英50位) アルバム・チャートにおいても全米5位、全英18位、スウェーデン9位と大ヒットした。 以上がチャート・アクションはなっております。 時代が要求するサウンドにとらわれない楽曲は、クールで、ドライヴ感あふれカッコいい! 個人的には#1、#10はたまらない! 歌詞はありませんが、まさに代表曲が網羅されたベスト・アルバムです!

    den park さん |40代

    3
  • 1970年代の最後を飾るアメリカンロック名盤ですね。私...

    投稿日:2010/03/05

    1970年代の最後を飾るアメリカンロック名盤ですね。私も中三の時、アナログですっげーカッコいいバンドだなーと聞きまくった記憶があります。日本では、当時は作品の充実度とは別に知名度はなかったけれど、本国ではこの人はトップバンドで、ジャクソンブラウンが前座をして、とりは彼らとなるようです。昔音楽雑誌に掲載されたき時を読みました。あまりにも本国と日本の認知度に相違があった代表的なバンドですね。

    仙台七夕楽天イーグルス さん |40代

    0
  • 音、映像 共に文句なし あえてゆえば字幕がほしい?

    投稿日:2009/12/17

    音、映像 共に文句なし あえてゆえば字幕がほしい?

    ジャム さん

    0
  • 音、映像 共に文句なしのできばえ!

    投稿日:2009/12/17

    音、映像 共に文句なしのできばえ!

    ジャム さん

    0
  • 久しぶりのライヴ音源が豪華4枚組で発売、しかもいろ...

    投稿日:2009/11/25

    久しぶりのライヴ音源が豪華4枚組で発売、しかもいろんな年代の音源の集約というファンにはたまらない「教科書」ですね。 個人的には実際にライヴを見たカリフォルニア・バークレー公演からも収録されている事が涙ものです!! でもなんだかキャリアの総括に入っている感も否めない複雑な心境にもなります。。。 「ハイウェイ・コンパニオン」も「マッドクラッチ」も素晴らしいアルバムでしたが、そろそろ”ハートブレイカーズ”名義での新作も聴かせて欲しい頃です。 先輩であるボブ・ディランが凄まじいペースで新作(しかもクリスマス・アルバムまで!!)をリリースしていたり、ジョン・メレンキャンプもBOSSもジョン・フォガティもバンバン新作を出している事と比べると、トムさんは何だか試行錯誤しているのかな?と思えるくらいです。 この集大成ライヴ盤を経て、来年は是非ハートブレイカーズを率いての新作を期待してます!! そしてまた全米ツアーを!!また見に行きますから♪

    bonovox さん |30代

    7
  • TP&HBの良さというのは、やはり1.5流的な雰囲気を敢...

    投稿日:2009/11/23

    TP&HBの良さというのは、やはり1.5流的な雰囲気を敢えて消さないところかと思います。 自分たちのスタイルを貫き通す。流行りものに迎合しない常に一歩引いたところで音楽を鳴らしている感じ。 このPV集では始めて見るPVが多くTPHBが70年代からPVを作っていたことに驚かされました。意外と時代の空気は読んでいるんだなと。 ただ、Julien Templeの監督になってからはストーリー仕立てのTom中心のPVになっていまい、TPHBの良さがあまり見えない物になっているかなとも思いました。 やはり、Jim LenahanがTPHBの良さをさっと演奏仕立てで見せているのが最もTPHBの良さを引き出していると思います。 #The Waitingや#InsiderのPVは秀逸です。 残念なのは、PVはこれだけじゃないだろうとうこと! All of Bestをいつの日か期待しています。

    ポップギア さん |40代

    0
  •  泥濘にずっぽりと足をとられているのに、これが妙に...

    投稿日:2009/11/23

     泥濘にずっぽりと足をとられているのに、これが妙に心地いい…。冒頭の「Free Fallin’」から始まる、農耕なのにあっさりしている豚骨スープのようなサウンドが、身体の芯まで温めてくれます。  渇いた土とブルージーンズの匂いのする硬派な楽曲集は、Jeff Lynne のLittle Helpの影響でしょうか、アルバム全体にジャケットのカラー・グラデーションのようなバリエーションがあって、ラストのユニークな「Zombie Zoo」まで一気に聴かせてくれます。

    ねずみ さん |40代

    1
  • 秋の木立の枯れた葉が風に吹かれてカサカサと音を立て...

    投稿日:2009/10/31

    秋の木立の枯れた葉が風に吹かれてカサカサと音を立てる、そんな秋の景色がとても似合う味わい深いアルバム。

    がすたふ孫 さん

    5
  • このベスト・アルバムが全米で1,000万枚のセールスを...

    投稿日:2009/05/19

    このベスト・アルバムが全米で1,000万枚のセールスを記録している事を、一体何人の日本の音楽ファンが知っているでしょう?? ド派手なチャート・アクションを記録してるわけではありませんが、彼の音楽は「アメリカの生活」には欠かせない音楽である事は間違いありません。 ローリング・ストーンズの曲のように、これらの楽曲は時代が過ぎても「全く風化しない」不思議な魅力に溢れています。 アメリカン・スタンダードとしての「ロック」を知るには格好の1枚です。

    bonovox さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%