CD 輸入盤

Private Dancer -Remaster

Tina Turner (ティナターナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8558332
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1984
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

'83年、アル・グリーンのカヴァー、「Let's Stay Together」で奇跡のカムバックを遂げたティナのグラミー受賞アルバム。続く「What's Love Got To Do It(愛の魔力)」では、バンド時代も成す得なかった全米チャート(勿論ポップ・チャート)をも制覇した。タイトル曲、そして「Better Be Good To Me」もR&BチャートでTop10内にランク・イン。

内容詳細

【1984 - 27th グラミー賞 Song Of The Year】 - 「What's Love Got To Do With It」
【1984 - 27th グラミー賞 Record Of The Year】 - 「What's Love Got To Do With It」

収録曲   

  • 01. I Might Have Been Queen
  • 02. What's Love Got To Do With It
  • 03. Show Some Respect
  • 04. I Can't Stand The Rain
  • 05. Private Dancer
  • 06. Let's Stay Together
  • 07. Better Be Good To Me
  • 08. Steel Claw
  • 09. Help
  • 10. 1984
  • 11. I Wrote A Letter (Bonus Track)
  • 12. Rock N Roll Widow (Bonus Track)
  • 13. Don't Rush The Good Things (Bonus Track)
  • 14. When I Was Young (Bonus Track)
  • 15. What's Love Got To Do With It (Extended Version)
  • 16. Better Be Good To Me (Extended Version)
  • 17. I Can't Stand The Rain (Extended Version)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
過去の苦労話は全くしらずに、ラジオで初め...

投稿日:2009/05/25 (月)

過去の苦労話は全くしらずに、ラジオで初めて耳にした「What’s Love〜」に激感動してすぐにファンになりました。 当時は気付かなかったのですが、後々にクレジットを見て驚愕したタイトル曲でのミラクルをここでご紹介します。 「プライベート・ダンサー」の作曲者はダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーです。しかも曲だけ作ってギターは弾かず(笑)、肝心のギターを担当しているのはジェフ・べックです。 こんな贅沢ってありますか?? この曲のためだけにこのアルバムをお持ちでも絶対に損はしませんから。

bonovox さん | 福岡県 | 不明

4
★
★
★
★
★
Steel Claw Jeff Beck!!のティナのシャウ...

投稿日:2005/09/12 (月)

Steel Claw Jeff Beck!!のティナのシャウトから始まる短いながらも凝縮された素晴らしいプレイ

スチール爪 さん | うらわ | 不明

3
★
★
★
★
★
シックなモノトーンカラーで統一されたジャ...

投稿日:2004/11/05 (金)

シックなモノトーンカラーで統一されたジャケットがやたらカッコ良いので衝動買いしてしまった。1曲目の「Imighthavebeenqueen」は彼女らしくポップな仕上がりだったが、5曲目の表題曲は完成度の高い、静かだが聴かせる曲だった。この頃ティナ自身40代後半だったのに20年経た今でもその魅力とカリスマ性は健在ですね。

社会学部1年生 さん | 都内 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tina Turner

パワフルな活動を続ける現役エンターテイナー、Tina Turner。Ike Turnerと組んだIke & Tina Turnerは60年代を代表するソウル・デュオとして歴史にその名を残した。Ikeの暴力が原因で離婚、ソロ活動を始めるが8年間、ヒットに恵まれず不遇の時代を過ごす。しかし、ゲスト・ヴォーカルとして参加したBEFの"Bell Of Confusion"がスマッシュ・ヒットとなり復活。そ

プロフィール詳細へ

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品