トム・ヨーク すべてを見通す目

Thom Yorke (トム・ヨーク)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401633425
ISBN 10 : 4401633423
フォーマット
発行年月
2009年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
共著・監修・編集など:丸山 京子
304p A5

商品説明

今や押しも押されぬ世界的ビッグ・グループとなったレディオヘッド、そのヴォーカリスト/フロントマンでもあるトム・ヨーク伝。グループの伝記本は既発だが、トム個人のものとなると本邦初登場。バンドでの活動とは別にソロ作品もリリースしている、一アーティストとしてのトム・ヨークの内側に迫る。

【CONTENTS】
イントロダクション
第1章 すべてを見通す目
第2章 金曜日に
第3章 頭のない鶏
第4章 スーパースターDJ
第5章 オン・ア・フライデー復活
第6章 レディオヘッド
第7章 パブロ・ハニー
第8章 薄気味悪いやつ
第9章 鉄の肺
第10章 ザ・ベンズ
第11章 呼吸するため、上へ
第12章 OK コンピューター
第13章 人と会うのは楽なこと
第14章 キッドA
第15章 旅回りのサーカス団
第16章 キッドB
第17章 選挙活動
第18章 泥棒万歳
第19章 大きな頼みごと
第20章 消しゴム頭
第21章 虹の中に
第22章 壁を壊す

2009年のトム・ヨーク:山下紫陽
訳者あとがき:丸山京子
インデックス

内容詳細

目次 : イントロダクション / 第1章 すべてを見通す目 / 第2章 金曜日に / 第3章 頭のない鶏 / 第4章 スーパースターDJ / 第5章 オン・ア・フライデー復活 / 第6章 レディオヘッド / 第7章 パブロ・ハニー / 第8章 薄気味悪いやつ / 第9章 鉄の肺 / 第10章 ザ・ベンズ / 第11章 呼吸するため、上へ / 第12章 OKコンピューター / 第13章 人と会うのは楽なこと / 第14章 キッドA / 第15章 旅回りのサーカス団 / 第16章 キッドB / 第17章 選挙運動 / 第18章 泥棒万歳 / 第19章 大きな頼みごと / 第20章 消しゴム頭 / 第21章 虹の中に / 第22章 壁を壊す / 2009年のトム・ヨーク:山下紫陽 / 訳者あとがき:丸山京子 / インデックス

【著者紹介】
丸山京子 : 東京生まれ。青山学院卒。通訳・翻訳、作詞業。高橋幸宏、pupa、HASYMO、原田知世らの作詞もてがける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Takeya さん

    7歳の時、クイーンのブライアン・メイが弾くギターを聴いた瞬間「自分はロック・スターになる」と音楽の担当教師に宣言したトム・ヨーク。レディオヘッド最初のヒット“クリープ”に苦しめられ、その後もアルバム制作ごとに苦悩を重ねながら、メンバーや友人たちに支えられてその都度レヴェル・アップ。『OKコンピューター』はじめ数々の名盤を残してきたレディオヘッドの一員としての活動のみならず、ソロも含めたいちミュージシャンとして―これまでの半生を綴った、本邦初のトム個人に関する評伝。

  • イノマン さん

    子供時代から、ハブロハニーを出すまでが長く書かれている。キッドA〜レインボウズまでは、さらさらした文章で語られる。歴史を振り替えると、いつ解散してもおかしくないバンドだということがわかります。意見の食い違いがある時は、喧嘩にならずお互い沈黙し周りも静寂になるというエピソードもありました。パーティではしゃぐより、家に帰って曲を作りたいバンド。OK〜期は、馬鹿売れしたが全然ハッピーではなく、ライブが終わるたび、ひたすら同じ事をいろんな人にインタビューされたのは本当辛かったと思う。ファンならぜひ一読を!

  • mucksan さん

    世界的グループRADIOHEADの頭脳である、トム・ヨークの自伝。これを読めば、他媒体のインタヴューなど読まなくてもこの人の魅力が理解できると思います。一つ一つのアルバムごと、デビュー前の話の密度が濃いですね。RADIOHEAD結成前のバンドの話や、DJの話とか。掛け値なしに面白いです。

  • いしま さん

    2500円くらいしたんだけど、4時間位で一気に読んでしまった。内容が薄いわけじゃなくて、凄く面白かったから。でも音楽をこういう文章の形で理解しようとするのは自分の悪い癖かも。でもあのアルバムが生まれる過程には聴いてるだけじゃ想像もつかんわ、なんて思えたり。買って良かった。

  • Lucie さん

    創造するってやっぱり身を削るって事なんですね。レディオヘッド、聴き続けます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Thom Yorkeに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品