CD 輸入盤

Sell Out -New Version

The Who (ザ・フー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5277592
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1968
フォーマット
:
CD

商品説明

ポップなフーの側面を好むファンに人気の高いアルバムで1967年の3作目。当時流行ったコンセプチュアルな作りとサイケっぽさが印象的。架空のラジオ番組に仕立てられた作品で、ポップなメロ、コーラスを多用したナンバーが矢継ぎ早に繰り出される。サイケ・チューンM1のイントロは最近ではオーシャン・カラー・シーンの曲で聴かれたサウンドだし、M3、6辺りのキュートともいえる作風は今のインディ・ファンなどにも充分アピールするハズ。バーズっぽい12弦ギターも聴かれる名曲M7はフーのシングル中アメリカで最も売れた曲。アナログ時代B面だったM8からの流れもイイ。M13〜14はピート・タウンゼントのミニ・オペラで次作に繋がるモノ。ザ・フーの大仰な部分が気になるというリスナーはこの作品から聴いてみたらいかが?

収録曲   

  • 01. Armenia City In The Sky (03:48)
  • 02. Heinz Baked Beans/More Music (Jingle) (01:00)
  • 03. Mary Anne With The Shaky Hand/Premier Drums/Radio London (ji (02:28)
  • 04. Odorono/Radio London (jingle) (02:34)
  • 05. Tattoo/Radio London (Church Of Your Choice Jingle) (02:51)
  • 06. Our Love Was (03:23)
  • 07. I Can See For Miles/Charles Atlas (Jingle) (04:44)
  • 08. I Can't Reach You (03:03)
  • 09. Medac
  • 10. Relax (02:41)
  • 11. Silas Stingy (03:07)
  • 12. Sunrise (03:06)
  • 13. Rael 1 (05:44)
  • 14. Rael 2 (01:29)
  • 15. Glittering Girl/Coke 2 (Jingle) (previously unreleased) (03:59)
  • 16. Melancholia/Bag O' Nails (Jingle) (03:22)
  • 17. Someone's Coming/John Mason's Cars (Jingle) (rehearsal) (02:40)
  • 18. Jaguar/John Mason's Cars (Reprise) (J+D2046ingle) (unedited) (03:01)
  • 19. Early Morning Cold Taxi/Coke 1 (Jingle) (03:25)
  • 20. Hall Of The Mountain King/Radio One (Jingle) (previously unreleased/Boris mix) (04:19)
  • 21. Girl's Eyes/Odoron (Final Chorus) (edited from original) (03:50)
  • 22. Mary Anne With The Shaky Hand (alt. version) (03:21)
  • 23. Glow Girl/Track Records (jingle) (02:42)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「四重人格」のフーも大好きだけど、このフ...

投稿日:2002/05/21 (火)

「四重人格」のフーも大好きだけど、このフーも大好き。 コンセプトアルバムとは言われているけれど、アートワークも含めたトータルな世界が強力。切なくて、笑えて、可愛らしくて、おっかない。

Glow Girl さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
フーは「四重人格」からファンになった私だ...

投稿日:2002/05/20 (月)

フーは「四重人格」からファンになった私だけれど、このアルバムを聴いたときは「新しい宝物発見! しかも同じフーで」という感覚だった。 とってもカワイイ。だけど実は、“アンファン・テリブル”の可愛らしさなんだから油断しないようにね。

Little Billy さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Who

ハイ・ナンバーズはサンデンの代わりにキース・ムーンを迎え、バンドには黄金のラインアップが揃った。またこの時期、カネに困ったミーデンがハイ・ナンバーズのマネージメント権を、キット・ランバートとクリス・スタンプという二人に売り渡すという事件が起こったが、かねがねミーデンのやり方に不満を持っていたバンドにとってはこれはかえって良い出来事といえた。彼らはバンド名を再びザ・フーに戻し、再スタートを切る。

プロフィール詳細へ

The Whoに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド