DVD

Kids Are Alright -ディレクターズ カット完全版

The Who (ザ・フー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVBM41004
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
追加情報
:
ボーナス・ディスク40分収録
30ページ・ブックレット

商品説明

ミュージック・フィルムの歴史を変えたザ・フーの最高傑作『キッズ・アー・オールライト』が初DVD化!モンタレー・ポップ・フェス、ウッドストックなど初期のライヴ映像の集大成したドキュメンタリーライヴ作品で1978年の公開当時はミュージック・フィルムの金字塔として称された最高傑作。
今回のDVD化にあたり本編はオリジナルよりも長い109分収録されています。さらにボーナス・ディスクにはロジャー・ダルトリーによるインタビュー解説やメイキングを収録!そして圧倒的なパフォーマンスの魅力を最大限に引き出すためサウンドもDTSで収録されていて完全版の名にふさわしいファン納得の内容となっています。

●本編109分収録
●ボーナス・ディスク40分収録
●日本語字幕/解説付き
●30ページ・ブックレット

内容詳細

ロック映画の傑作として名高い作品がついにDVD化。モンタレーやウッドストックなどでの初期のライヴ映像の集大成的本編に、ロジャー・ダルトリーのインタビュー解説をボーナス収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. マイ・ジェネレーション
  • 02. アイ・キャント・エクスプレイン
  • 03. ババ・オライリー
  • 04. シャウト・アンド・ミー
  • 05. ヤング・マン・ブルース
  • 06. トミー、キャン・ユー・ヒア・ミー
  • 07. ピンボールの魔術師
  • 08. シー・ミー・フィール・ミー
  • 09. エニウェイ・エニハウ・エニホエア
  • 10. サクセス・ストーリー
  • 11. 恋のピンチヒッター
  • 12. リリーの面影
  • 13. マジックバス
  • 14. ハッピー・ジャック
  • 15. クイック・ワン
  • 16. カブウェブス・アンド・ストレンジ
  • 17. スパークス
  • 18. バーバラ・アン
  • 19. ロードランナー〜マイ・ジェネレーション
  • 20. フー・アー・ユー
  • 21. マイ・ジェネレーション
  • 22. 無法の世界

ディスク   2

  • 01. ボーナス・ディスク (メイキング、ロジャー・ダルトリーのインタビュー等収録)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
38
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
 是非1枚ものでなく、これを購入しましょ...

投稿日:2007/11/24 (土)

 是非1枚ものでなく、これを購入しましょう。  2枚目は特典盤なのですが、リマスターの手の入れ方にこれ以上は無いだろうという位、情熱を注いだ事が判るメイキングと、他の3人のアクの強さから、とかく脇役に見られがちのジョン・エントウィッスルの「サンダリング・ベース」の素晴らしさを教えてくれます。「The OX」などというニックネームを覆す凄さ!残念ながら、来日前に亡くなってしまったのですね。

ひさ さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
評価なぞ最高を超越している!ロックって音...

投稿日:2007/09/06 (木)

評価なぞ最高を超越している!ロックって音が馬鹿でかけりゃいいってもんじゃない。THE WHOこそロックだ!サウンド、メッセージ、演奏、メンバーのパーソナリティ、THE WHOはロックの全てが凝縮した爆発だ。しかも、その歌詞のクオリテイーの高さはなんだ!凄過ぎる!他のバンドは(いくつか除けば、J・ベック等)マネばかりじゃないか! 早弾きなんて練習してる暇があるならこれを観るべし。 早弾き=ロックと云う輩はクラシックのお稽古しましょう。

はな さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
完璧にカッコイイ。 最高。

投稿日:2007/04/22 (日)

完璧にカッコイイ。 最高。

米 さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Who

ハイ・ナンバーズはサンデンの代わりにキース・ムーンを迎え、バンドには黄金のラインアップが揃った。またこの時期、カネに困ったミーデンがハイ・ナンバーズのマネージメント権を、キット・ランバートとクリス・スタンプという二人に売り渡すという事件が起こったが、かねがねミーデンのやり方に不満を持っていたバンドにとってはこれはかえって良い出来事といえた。彼らはバンド名を再びザ・フーに戻し、再スタートを切る。

プロフィール詳細へ

The Whoに関連するトピックス

おすすめの商品