CD 輸入盤

More Specials

The Specials (スペシャルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
A321303
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1977年に英国コヴェントリーで結成され、スカとパンクをミックスさせた音楽性が大きな注目を浴び、リーダーのジェリー・ダマーズが主宰した2トーン・レーベルの活躍とともにスカ・リヴァイヴァルを捲き起こしたスペシャルズ。本作は彼らの2作目でラスト・アルバムになってしまった作品(1980年発表)。ここではスカだけでなく、ソウルやラテン、アフリカ音楽の要素までを取り込み、ルーツに根差しつつもより多彩なサウンドを聴かせている。

収録曲   

  • 01. Enjoy Yourself (03:39)
  • 02. Rat Race (03:07)
  • 03. Man At C&A (03:36)
  • 04. Hey, Little Rich Girl (03:35)
  • 05. Do Nothing (03:43)
  • 06. Pearl's Cafe (03:07)
  • 07. Sock It To 'Em J.B. (02:56)
  • 08. Stereotypes / Stereotypes Part 2 (07:24)
  • 09. Holiday Fortnight (02:45)
  • 10. I Can't Stand It (04:01)
  • 11. International Jet Set (05:37)
  • 12. Enjoy Yourself (Reprise) (01:46)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 私も1stだけが名盤扱いされているのには...

投稿日:2013/03/22 (金)

 私も1stだけが名盤扱いされているのには、疑問に感じる。歴史的な局面から見れば、1stは、スカの決定版かもしれぬ。でも音楽性からいったらこの2ndの方がいい意味でこなれていて聞きごたえがあるぞ。M3なんかは、エイミーワインハウスもカバーするくらいだから名曲だと思うが。さらにM7は、当時トップ10チャートインした翌週には、トップ20から消えてしまった迷曲だった。(だから名盤扱いされないのか)昔は、1stをよく聴いたが、今では、この2ndのほうがよく聴いている。スカにダブとカリブとラテンのスパイスをブレンドしているのにうまく融合しているから味わいが深い。曲も1stよりも粒が揃っているのでまとまりがよい。ズバリ隠れた名盤である。

黒コート族 さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
白人黒人混成のバンドにありがちな懐の深さ...

投稿日:2009/05/29 (金)

白人黒人混成のバンドにありがちな懐の深さがこのアルバムにはあります。1stに比べるとチープさが薄れてますし、曲の作りがより完成度の高い物になっているなと。色んなジャンルの音をミックスしても、常にソウルの香りが漂うのもこのバンドならではで面白いなと。個人的にはこの次が一番聞きたかった。special akaやfun boy threeがその答えにはなっていない気がして。

t.s. さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
下記のレビューに同意。パンキッシュなレゲ...

投稿日:2009/04/07 (火)

下記のレビューに同意。パンキッシュなレゲエとそれを基軸にしたスカ一辺倒だった前作に対し本作は更にダブを積極的に取り入れ、他にもカリプソやスパニッシュなラテンナンバー等も導入、ダンス・ビートもよりキャッチーでソフィストケイティッド。パンクというタームにこだわらなければ断然このセカンドの方が踊れるし、楽器も多彩。 ロンドンコーリングは超えられなくとも、サンディニスタ!を聴くぐらいならまずこれを、CD1枚分だし(笑)

'89 さん | 不明

2

The Specialsに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品