The Rolling Stones
新商品あり

The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ) レビュー一覧

The Rolling Stones | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

1481件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 今までのアルバムはだいたい持ってるし、正直10年前の...

    投稿日:2012/11/21

    今までのアルバムはだいたい持ってるし、正直10年前のベストと比べても収録曲に特別変化もない。あるのは久々の新曲2曲。ただ、既存曲のエディットバージョンやらで少し新鮮に聴こえる曲もちらほら。そんなもんじゃこの景気の悪い世の中ですので他のバンドなら「買わん!」となるけどもストーンズは買ってしまう。買ってみて聴いてみてやっぱり格好いい。何回も聴いていい加減飽きた気がしてたけどやっぱり理屈抜きに格好いい。賞味期限は永遠、だから50年も続いてる。

    テレキャス さん |30代

    11
  • ・・・あきれた・・・というか、あいた口がふさがらない。初...

    投稿日:2011/02/26

    ・・・あきれた・・・というか、あいた口がふさがらない。初CD化などは貴重だし聞きたいけれど、別に当時のシングル形式である必要はない。年代順に収録してあれば、別に「45枚?」のCDにする必要はない。当時のアートワークなども同様。ストーンズ聞く人でそんな「たかが」形式にこだわる人いるんですかねぇ・・・まぁ、今回のどうでもいいマニア向けの商品とは別に音源だけを複数枚にまとめたものが今後出ることを期待します・・・ストーンズも金がなければ聞けないアーティストになったか・・・

    lastresort さん |40代

    11
  • SACD盤を聞いてのレビューです。SACD盤に対してのコメ...

    投稿日:2011/10/16

    SACD盤を聞いてのレビューです。SACD盤に対してのコメントがないので書きました。比較は批判のためのものではなく、あくまで感想として参考にして頂ければと思います。                                            <94年 ヴァージン(リマスター)> 音のまとまりがよく、全体的に好印象でした。三つのなかでは、一番アナログ的な印象です。CD化を意識して音は触ってはいますが、無理なことはしていない感じが好印象です。さすがはBOB LUDWIGゲートウェイスタジオ。よい仕事をしていると思います。レコードをCDにするということがある程度練れてきた時代の仕事かと思われます。※ただし、現在は廃盤です。                                                          <09年リマスター(現行盤)> 音圧をかなりあげているため、ニュアンスはつぶれ気味。やや派手めに仕上がっており、ぱっと聞いたときの迫力は一番あるが70年代初期のストーンズのもっていた艶っぽさがあまり前に出てこないのが残念です。高域をかなり触っており、耳につく箇所がかなりあり、かつざらざらした嫌な感じの質感になってしまっている印象があります。また、低域も持ち上げ、さらにスピード感がでるように触っている(低域にコンプをかけるときにアタックなどをかなり触った印象受けました) 当方の環境では、アルバムを通して聞くと、耳がいたくなり、聴き疲れします。意図的にレベルを合わせをしたのでしょうが、それがアルバムの中での曲の位置づけを崩している(これはSACD盤を聞いて気づいたこと) 要するに、i podや最近の若者むけプレイヤーで聞く人たちをターゲット層にしたマスタリングといったところでしょうか。ニュアンスより、迫力という方にはお勧めできますし、これはこれでありだとは思います。結局は好みの問題かとは思いますが、個人の感想としては、リマスターとしてはちょっと残念な気もします。                                                  <11年SACD盤> ナチュラルかつ暖かみのある音という印象です。ぱっと聞いた時、迫力という点では、他のCD版と比較すると落ちるように思うかもしれませんが、ニュアンスやディテールはさすがに抜群によいと思います。 ダイナミックレンジが広く曲ごとに意図されていたと思われるレベル(音量)もきちんと再現されている(ストーンズは元々スタジオ録音時は、結構、ニュアンスにこだわっているので、音圧をあげすぎると、曲によってはイメージがかわりすぎる)。立体感(奥行き)がかなりある(オーバーダヴィング時の前の音が残っているのも聞こえる?)。通常のCD盤では聞き取れないギターや、エレピの倍音が聞こえる(固有の楽器の倍音)。スピード感的にはもっさりしている感があるが、むしろ70年代のストーンズ独特のリズムの特徴がよく出ているように思います。 曲でいえば、WILD HORESのニュアンスが抜群。 CAN’T YOU HERE ME KNOCKINGこの曲で意図していたと思われる空間性が抜群に再現されている。BITCHのリズムなどは当時のストーンズの意図がよく伝わってくる。I GOT THE BLUESのミックのボーカルに今まで以上に没入でき感動できる。このアルバムの場合、後半にかけてこのSACDのメリットが高くなっているように感じました。 09年リマスター盤を否定する訳ではありませんが、さすがにSACD盤はよいです。オーディオの再生環境によっては感想は左右されるかもしれませんが、リマスター集めている方にはお勧めです。※ハイブリッド盤ではないので、SACDプレイヤーがない方は聞けませんので、購入する際は確認して買ってください。

    FSMA さん |40代

    10
  • LPなしで、CD2枚+DVDのバージョンが出ないな...

    投稿日:2010/03/12

    LPなしで、CD2枚+DVDのバージョンが出ないなら★ひとつ。

    nonono さん |40代

    9
  • 最近、SHM-CD限定の「特別仕様」再発品は、リリース数が少...

    投稿日:2009/10/19

    最近、SHM-CD限定の「特別仕様」再発品は、リリース数が少なく、かつ、売り切れば販売終了となる場合が大変に多く、評価を待ってから購入する機会を奪われているのが実に嘆かわしい。包装と盤材料が通常よりも高コストゆえに限られた数しか製作せず、しかも割高な日本盤の現状はいかがなものか? 但し、この作品は、そんな日頃の不満にも目をつぶってもいいかなと思える好企画。後は、ファンにとって、永く買いやすい売り方をして欲しい。 価格が定価でなく「参考価格」とされ、実質の定価がやや抑えられているのは興味深い。

    sman さん |40代

    9
  • キース(右)とロン(左)のギターが、ギンギンに迫る...

    投稿日:2011/11/16

    キース(右)とロン(左)のギターが、ギンギンに迫る!弾き倒している。 驚きだ。もしかしたら、ストーンズのライブで一番ギターが鳴っているかも。カッコイイ! サポートは、スチュ(P)とマック(K)だけの、ストーンズのバンドサウンドが炸裂する78年の蔵出し音源。 ボーナス映像で字幕の入る日本盤DVDと、やっぱり初回限定のCDは絶対手に入れよう!

    kasa さん |50代

    8
  • メーカー側に見事にやられた感じです。去年発売された...

    投稿日:2010/04/12

    メーカー側に見事にやられた感じです。去年発売されたSHM-CDは全部購入済み。こちらをを先に発売してほしかった。

    ピース さん |30代

    8
  • 先頃発売されたジミヘンのレーベル移籍に伴う各リマスター盤も音...

    投稿日:2010/03/31

    先頃発売されたジミヘンのレーベル移籍に伴う各リマスター盤も音質向上は殆ど感じなかったが、今回の音源もEMI時代の95年リマスター盤からどれだけ変化するのか…現段階では甚だ疑問が残る。それと疑心暗鬼になってしまう最大の理由はユニバーサルというメーカーのこれまでの売り方にある。一つのパターンとして、暫く後になってEMI時代の作品も一斉に紙ジャケ仕様で発売される可能性が極めて高いという事!デジパック仕様が好きな人にとってはどうでもイイ問題かも知れないが…紙ジャケ・コレクターは、後で買い替えを強いられる羽目になるかもしれないという事を心の隅に留めておかなければならない。未発表音源を少しでも早く聴きたい気持ち半分、後で買い替えのムダを避けたい気持ち半分…複雑である(苦笑)

    タカヒロ さん |40代

    8
  • 何でマルチバイの割引対象外なんだろう? 安くしても...

    投稿日:2009/05/27

    何でマルチバイの割引対象外なんだろう? 安くしてもらいたいということで1点。

    ロニー さん |40代

    8
  • 実に良いです。モノラルのくぐもった感、昔のAMラジオ...

    投稿日:2016/10/06

    実に良いです。モノラルのくぐもった感、昔のAMラジオみたいな感が少なく、クリヤで迫力があります。アフターマス以降は特にいいなと。あと、紙ジャケ買うなら国内盤と思っていましたが、これは比較的丁寧な作り(再現性とかはわかりませんが)で、内袋、外袋も完備。国内盤との値段差が2万円ということを考えると、7インチ紙ジャケは羨ましいけど、この輸入盤に十分満足しております。

    うなの さん

    6

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%