SHM-CD

Voodoo Lounge <SHM-CD/紙ジャケット>

The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79251
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤, 紙ジャケ

商品説明

来日30周年記念企画!<ザ・ローリング・ストーンズ紙ジャケ14タイトル>
ザ・ローリング・ストーンズ・レコードから発売されたオリジナル・アルバム13タイトルの紙ジャケットをアンコール再発売。『ブルー&ロンサム』を初紙ジャケットで発売!


脱退したビル・ワイマンに代わるベーシストとしてダリル・ジョーンズ、プロデューサーにドン・ウォズを起用して制作されたローリング・ストーンズ・レーベルからのスタジオ第12弾。かつてのストーンズ・サウンドを踏襲した冒頭3曲以降は、様々な音楽的要素を取り入れた実験的作風が並ぶ、バラエティ感覚に溢れた作品。(1994年発表)

●2009年リマスター音源
●英国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット仕様(インナースリーヴx2封入)
●日本初回盤CD帯をモチーフにした巻き帯
●解説・歌詞・対訳付


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
60年代のストーンズに近い雰囲気の曲が多い...

投稿日:2012/10/27 (土)

60年代のストーンズに近い雰囲気の曲が多いところが、なかなか良いと思います。ただし、ストーンズをあまり知らない人は、60年代の「ベガーズ・バンケット」「アフターマス」なんかをお奨めします。

ロトマニア さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
ブルースやカントリーを舐めてから味わうの...

投稿日:2009/02/12 (木)

ブルースやカントリーを舐めてから味わうのが、このグループ。噛めば噛むほど味が出るのも、このグループ。グラス片手に煙草を燻らせ、明日のことなど忘れて聴ける(た)のもこのグループ、なんて…。生活習慣病などクソくらえ〜の頃は、「Brian Jones」ものや「Beggars Banquet」、「Sticky Fingers」あたりが一番いいと。でも、小学二年のrisa(愛娘)と一緒に「Dixie ChicksのLong Way Around」を歌いながらドライブしていたりする今日この頃では、「11→12→13→6→4→8…」の順番で本作が大のお気に入りなのである。

にしまきてつや さん | 赤堤 | 不明

2
★
★
★
★
★
スティール〜以降の復活ストーンズのアルバ...

投稿日:2006/03/04 (土)

スティール〜以降の復活ストーンズのアルバムの中ではピカイチの出来。当時よく原点回帰なんて言われたけど、ちゃんと90年代の音になってるのは流石。今もこれからも聞きつづけるでしょう。

ちゅうちゃん さん | 小平市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、

プロフィール詳細へ

The Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品