CD

Goats Head Soup: 山羊の頭のスープ

The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP66544
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤
追加情報
:
初回生産限定“でかジャケ”CD
山羊の頭のスープのカード入りオリジナル・アナログ仕様
歌詞・対訳・解説・帯つき
※セキュアCDではなく、標準CDでの発売に変更されました。

商品説明

初のジャマイカ録音となった1973年発表『山羊の頭のスープ』。極端に言ってしまえば、デヴィッド・ボウイの奥方アンジーのことを歌った名バラード“悲しみのアンジー”収録ということが目立つ一枚で、全体的には彼らが取り組んできた米国ルーツ・ロック的な要素はぐずぐずに煮込まれ過ぎて、どこか焦点のぼやけた仕上がりとなってしまっている。

※一度セキュアCD(CCCD)へ変更、というご案内を差し上げましたが、標準CDへ変更になりました。

内容詳細

「悲しみのアンジー」が入っているアルバムとして有名なジャマイカ録音盤。各メンバーがカラフルで薄い布らしきものをまとうぼやかし顔のアップのジャケット・デザインが、とらえどころがないアルバムの雰囲気にマッチ。まったりとルーズな感触の音だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
13
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
〔Deluxe CD〕聴かせてもらいました。PCに...

投稿日:2020/09/08 (火)

〔Deluxe CD〕聴かせてもらいました。PCに入れて聴いてるんで音質はまあまあクリアでした。『Scarlet』はストーンズじゃないよね。おまけとしては十分なんですけど。チャーリーがいないとストーンズではないということをはっきりさせてくれるという意味で良かったかも。もう40年も付き合ってんだから、それぐらい聴かないと味は出てこないよ。他もなかなか良かったです。

transmission y さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
誤解を恐れず言わせていただくと、このアル...

投稿日:2013/07/04 (木)

誤解を恐れず言わせていただくと、このアルバムはジャケット・デザインで損しているのではないか?モワーッとしていてモヤーッとしているよね。しかも表にはミック・ジャガーしか写っておらず裏ジャケにキース、内側に残りのメンバーがやっと出てくるのだ。ひょっとして、ミックのソロ・アルバムだと勘違いした人もいるかもしれない(まさか?)。 内容としては、前作「メインストリートのならず者」よりも演奏はまとまっており、収録曲についても、前作に駄作(即興で作ったような)が少なからずあったのに対してこのアルバムには無駄が殆どない。そうした意味でもっと評価されるべきアルバムと思うのである。 ところで、本作には名曲の誉れ高い「悲しみのアンジー」が収録されているが、だから名作なんだと言っているそこのアナタ、聴き込みが足りないよ。「ウインター」なんか味わい深いよね。 おしまいに、このアルバムを酷評するのは、ミック・テイラーに失礼ですよ。最高傑作ではないが、手抜きはない作品だ。ポール・マッカートニーのアルバムで言えば、そう、「レッド・ローズ・スピードウェイ」のような位置づけのアルバムか。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
「100 Years Ago」のソウルフルな仕上がり...

投稿日:2010/09/09 (木)

「100 Years Ago」のソウルフルな仕上がりは今の時代の方がよりシックリくるかも。個人的にはこの曲が一番好きです。 「Dancing with Mr. D.」、「Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)」、「Angie」といったアルバムの中核をなすナンバーは言わずもがなGood! アルバム全体を見るとかなり散漫な印象は否めず。

assy さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、

プロフィール詳細へ

The Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品