CD 輸入盤

Libertines

The Libertines (リバティーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
W598166
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

商品説明

このアルバムを制作する前にピーターの一連の事件が起こってしまったため、本当にリリースされるのかどうかと不安視されていたリバティーンズのセカンド・アルバム。当初はバーナード・バトラーがプロデュースを担当する予定だったものの、前作と同じミック・ジョーンズがプロデュースを任され、たった2週間という期間でレコーディングされた今作。演奏もボロボロで前作以上に破壊的かつ刹那的なリバティーンズ節が大全開となっています。
ファースト・アルバムではイイ感じのコンビネーションが滲み出ていたピーターとカールのヴォーカルも今回は不仲説(?)や事件が報道された後だけにやけに痛々しく感じますが、これだけの作品がつくれるのだったら、まだまだ修復は可能!なんだかんだ言いながらも抜群なメロディ・センスを持ち合わせる2人、特にM-1の“キャント・スタンド・ミー・ナウ”からM-2“ラスト・ポスト・オン・ザ・バグル”への流れは彼らにしかできないです!
こんなに良い作品を作れる2人(4人)だけに再び結束した日にはこれまでにないものができること間違いなし!
これがラスト・アルバムなんてことにならないでほしいですね。

収録曲   

  • 01. Can't Stand Me Now
  • 02. Last Post On The Bugle
  • 03. Don't Be Shy
  • 04. The Man Who Would Be King
  • 05. Music When The Light Go Out
  • 06. Narcissist
  • 07. The Ha Ha Wall
  • 08. Arbeit Macht Frei
  • 09. Campain Of Hate
  • 10. What Katie Did
  • 11. Tomblands
  • 12. The Saga
  • 13. Road To Ruin
  • 14. What Became Of The Likely Lads

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
110
★
★
★
★
☆
 
14
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
4
★
★
★
★
★
はっきり言って、この演奏レベル、そしてヴ...

投稿日:2010/01/19 (火)

はっきり言って、この演奏レベル、そしてヴォーカルのレベルは世に出せるもんじゃないと思う。でも何故にこんなにも心惹かれるのだろうか。生き様が見事に映し出された、痛すぎる、眩しすぎる名盤。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
久しぶりに聴いた。高2の時に頑張って聴い...

投稿日:2008/11/01 (土)

久しぶりに聴いた。高2の時に頑張って聴いてたけど、結局最後まではまらなかった。音のかっこよさ理解できるんだけど、個人的にタイプじゃない。私生活やルックス、何より歌詞があってこそ聴ける。歌詞が良いよね。歌詞見ないと良さが解らない曲が殆どだから、音だけで何かしらのイメージが湧かない曲は、日本では売れない。

ケニア? さん | 京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
とりあえず聴いてほしい!!!

投稿日:2008/10/09 (木)

とりあえず聴いてほしい!!!

ooo さん | tokyo | 不明

0

The Libertinesに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト