LPレコード 輸入盤

White Riots In New York (ホワイトカラーヴァイナル仕様)

The Clash (クラッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CRLVNY008
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

The classic line up of the Clash lasted for five years from 1977 to 1982 and featured lead vocalist and rhythm guitarist Joe Srummer, lead guitarist and vocalist Mick Jones, bassist Paul Simonon and drummer Nicky ‘Topper’ Headon.
Give ‘Em Enough Rope, the second studio album, was released on 10 November 1978.
The album was a huge success and by 1979 the Clash had begun to make serious inroads into the US market.
White Riots In New York is the legendary Clash broadcast from The Palladium NYC on 21st September 1979. This powerful recording captures The Clash at the peak of their form performing material from Give ‘Em Enough Rope and The Clash and their soon to be released third album LondonCalling.
Featuring Cover Illustrations by Ray Lowry - The Official Clash ‘War Artist’, who toured with The Clash and sketched them on stage and in rehearsal.
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Safe European Home
  • 02. I'm So Bored With U.S.A
  • 03. London Calling
  • 04. Jail Guitar Doors
  • 05. Clash City Rockers
  • 06. Polic And Thieves
  • 07. Capital Radio
  • 08. Tommy Gun
  • 09. Wrong 'En Boyo
  • 10. Janie Jones
  • 11. Garageland
  • 12. Career Opportunites
  • 13. What's My Name
  • 14. White Riot

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Clash

70年代後半、世界中を震撼させたパンク・ムーヴメント、その真っ只中で暴れまくり、永遠に消える事のない傷を残したクラッシュ。彼等はセックス・ピストルズ等と共に今や伝説と呼ばれる存在になっている。当時としては考えられなかった事であるのだが....。

プロフィール詳細へ

The Clashに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品