The Brixton Academy

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

CDシングル

ティービーエー

The Brixton Academy

基本情報

カタログNo
:
DDCB12903
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

80年代のニューウェイブ/マンチェスターの多大なる影響を受け、最新のインディーサウンドで味付けしたニューカマー“THE BRIXTON ACADEMY”初期NEWORDERを彷彿とさせるサウンド、日本人ばなれした卓越したメロディ。インディーズシーンで注目を浴び、QUATTRO、the telephones、PILLS EMPIRE、THE BAWDIESらと共に集合体“KINGS”を結成し、70年代、80年代のロンドンの狂乱を日本に持ち込もうとたくらむ強者です!

“THE BRIXTON ACADEMY” INTERVIEW

■The Brixton Academyの皆様はじめまして、今回HMV ONLINEに初登場ということで簡単に自己紹介をお願いします。

はじめまして、The Brixton Academyと申します。僕らは東京中心に音楽活動をしています。  VJでもあるグラフィックデザイナーのSeason./#9と一緒にライブや音楽だけでなく映像やグラフィックなんかも含めた制作活動をしてます。  どうぞよろしくお願いします。

■ 今回はいよいよ全国流通ということで、4曲(1曲は別ヴァージョン)収録されていますが、フルアルバムではなく、EPで発売しようと決めた理由はなんでしょうか?

予算の問題が大きいです!笑
自主リリースのため、レコーディングやプレスにかかる費用なども自己負担でしたので3曲が資金の限界でした。


■今回の作品の楽曲説明をお願いします。

ダンサブルな要素が強く出ていますが、ポップでロマンティックな作品になっていると思います。

■ ジャケットを含め“顔”が公開されてません!今後公開される予定は??

検討します。

■ 最近のNEW WAVEを更に進化させたNEW RAVE的なサウンドとは違い、NEW ORDER初期のような80年代に直結した印象を受けました。The Brixton Academyのルーツとなるアーティスト/アルバムを教えてください。

New Order/Power, Corruption & Lies(“Age of Consent”をはじめ好きな曲が多いので)
Human League/Dare(ポップでエレクトリックなサウンドは今も全く色褪せない。“Don't you want me”私の中で80's最高のアンセム
Duran Duran/Rio(迷うのですが、これも好きな曲が多いので)


■ The Brixton Academyの自主イベント『DISCO! DISCO! DISCO!』のコンセプトにもあるように、70年代、80年代のカルチャーを含め影響を感じさせます。The Brixton Academyにとって70年代、80年代の印象を聞かせてください。

リアルな世代ではないので何とも言えませんが、斬新なアイデアを持った人が互いに影響しあっていたエネルギッシュな時代という印象があります。

■QUATTRO、the telephones、PILLS EMPIRE、THE BAWDIESらと共に集合体“KINGS”を結成し、イベントなどをおこなってますが、彼らと共感できたところ、またKINGSとしての目標など教えてください。

それぞれ音楽性は違いますが、日本のポップミュージックを海外と同レベルまたはそれ以上のものにしたいという情熱があり、それが最も共感できる部分です。KINGSの活動を通じて僕らのような音楽、スタンスをしているバンドがいることを知って頂きたいです。

■ そして今後のThe Brixton Academyとしての野望を聞かせてください。

まず本家Brixton Academyでライブがしたいです。将来的にはモナコにスタジオを作って音楽を作っていきたいです。

■ さきほどあげていただいた、ルーツ的なものとは別に最近よく聴いてるもの、お気に入りのCDや映画などがあったら教えてください。(こちらも簡単なレビューなどをよろしくお願いします。)

フランスのAnoraakというバンドのCDをよく聴いています。  他には、MARINA & THE DIAMONDS の7"レコードのOBSESSIONSって曲をよく聴いてます。  壮大なスケールでジワーッと内側からテンションが上がって昇天します。  テンションは高いけどハイテンションになりきれないビョークってイメージです。

■ 最後にHMV.co.jpをごらんのみなさんにメッセージをお願いします。

ぜひパーティーにいらしてください。一緒に踊りましょう!

内容詳細

東京発の4人組バンド、THE BRIXTON ACADEMYのデビュー作。80年代ニューウェイヴとインディ・サウンドを見事にマッチングさせた、キラー・チューン「NIGHTCLUB」や切ないメロディの「TURN AROUND」などを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Awesome band and tunes, can’t wait to h...

投稿日:2009/03/31 (火)

Awesome band and tunes, can’t wait to hear more!!!

Lukeyrobs さん | Tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Brixton Academy

'05年の結成以来、TOKYOインディー・シーンど真ん中で地道に活動してきたThe Brixton Academy/TBA(ザ・ブリクストン・アカデミー/ティー・ビー・エー)。 メンバー4人全員がまだ二十代半ばのThe Brixton Academy/TBA(ザ・ブリクストン・アカデミー/ティー・ビー・エー)が勢いそのままに奏でる「TOKYOインディー」経由の…

プロフィール詳細へ

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品