CD 輸入盤

Abbey Road

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
46446
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

商品説明

発表は「レット・イット・ビー」より先だが実質的ラスト・アルバム。ジョンのヘヴィさが際立つM1に始まり、ジョージの作曲の成長ぶりを示すM2、M7、アナログ時代はB面でメドレー風に一気に聴かせるM10〜16何度聴き返しても興奮する見事なシンフォニーで、アルバムは幕を閉じる。続くM17はユーモアに富んだビートルズの最期をシメるにふさわしい小品。感動的な一枚。余談だが、’89年発表のストーン・ローゼズ1stのラストはM16にヒントを得ている、と思わずにはいられない。

その他のバージョン

Abbey Road のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. Come Together (04:20)
  • 02. Something (03:03)
  • 03. Maxwell's Silver Hammer (03:27)
  • 04. Oh! Darling (03:26)
  • 05. Octopus's Garden (02:51)
  • 06. I Want You (She's So Heavy) (07:47)
  • 07. Here Comes The Sun (03:05)
  • 08. Because (02:45)
  • 09. You Never Give Me Your Money (04:02)
  • 10. Sun King (02:26)
  • 11. Mean Mr. Mustard (01:06)
  • 12. Polythene Pam (01:12)
  • 13. She Came In Through The Bathroom Window (01:57)
  • 14. Golden Slumbers (01:31)
  • 15. Carry That Weight (01:36)
  • 16. The End (02:19)
  • 17. Her Majesty

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
140
★
★
★
★
☆
 
11
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
小学校の頃、初めて買ったビートルズのオリ...

投稿日:2021/07/19 (月)

小学校の頃、初めて買ったビートルズのオリジナルアルバム。当時青盤を狂ったように聴いていて、その中でジョージの曲が特にお気に入りだったので、AFが入っているこのアルバムを買った思い出がある。もちろんLPです。

えっじ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
The BeatlesのAbbey Roadは1969年発表の通...

投稿日:2021/03/05 (金)

The BeatlesのAbbey Roadは1969年発表の通算11枚目のアルバム。1曲目のCome Togetherから始まり、最後のHer Majestyまで再後期のビートルズが聞ける。特におススメなのはジョージの名曲Something。もちろん後半のポールによるメドレーもいいが、ジョン・レノンにとってはA面こそが重要だったようだ。

curtom さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
50周年リマスターが出たのであまり聞かなく...

投稿日:2021/02/27 (土)

50周年リマスターが出たのであまり聞かなくなったこちらのCDですが、自分の知っているカム・トゥギャザーはこっちのテイクなんだよなぁと悶絶したくなる時がたまにあります。後、ヒア・カムズ・ザ・サンなんかもこっちの方が良かったかもしれない。50周年リマスターは大変いい出来だと思うんですが、自分の記憶しているアビー・ロードはこれからもこっちかなという思いもあります。

kam さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト