SHM-CD

ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY15566
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

<時代を変えた「伝説」の記録_史上最高のロック・バンドが唯一残した、熱狂のライヴ・アルバム!>

■ザ・ビートルズがライヴ・バンドとして最も輝いていた1964年と1965年、ロサンジェルスのハリウッド・ボウルで行われ、いずれもソールド・アウトになった3回の公演の歓びに満ちたエネルギーをとらえたニュー・アルバム!
■1977年に発売となった13曲入りのアナログ盤(邦題:『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!』)はすでに廃盤となっていますが、今作はそのアルバムの単なるリイシューではなく、コンサートのオリジナル3トラックのテープを直接のソースにして作られた、全く新しいアルバムです。コンサート会場の熱気と興奮を保持しつつ、現在望みうる最高の鮮明さと音質でバンドのパフォーマンスを再現するため、グラミーを受賞したプロデューサーのジャイルズ・マーティンと、同じくグラミーを受賞したエンジニアのサム・オーケルは、ジャイルズの父であるサー・ジョージ・マーティンがプロデュースしたオリジナル・アルバム収録の13曲の他に、この歴史的なコンサートから「4曲」の未発表レコーディング曲を新たに追加、アビイ・ロード・スタジオで念入りなリミックスとリマスターを施しました。
■アカデミー受賞監督のロン・ハワードによる、彼らの初期のキャリアを追った高い期待を集めるバンド公認の長編ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ: Eight Days A Week - The Touring Years』に合わせてリリース。映画は9月15日にロンドンで開かれるワールド・プレミア・イヴェントをへて全世界で劇場公開され、日本では9月22日に封切。
■高名なジャーナリスト、デヴィッド・フリッケのエッセイを収めた24ページのブックレット付。
■パッケージはデジスリーヴ仕様(現行のオリジナル・アルバムと同様)。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

2016年9月9日リリースのライヴ・アルバム。1964年と1965年にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで開催されたライヴを臨場感そのままに収録。「抱きしめたい」「みんないい娘」「ベイビーズ・イン・ブラック」の未発表ライヴ・テイクも楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ツイスト・アンド・シャウト Twist and Shout(1965年8月30日)
  • 02. シーズ・ア・ウーマン She’s A Woman(1965年8月30日) 
  • 03. ディジー・ミス・リジー Dizzy Miss Lizzy(1965年8月30日/1965年8月29日――1曲にエディット)
  • 04. 涙の乗車券 Ticket To Ride(1965年8月29日)
  • 05. キャント・バイ・ミー・ラヴ Can’t Buy Me Love(1965年8月30日) 
  • 06. 今日の誓い Things We Said Today(1964年8月23日)
  • 07. ロール・オーバー・ベートーヴェン Roll Over Beethoven (1964年8月23日)
  • 08. ボーイズ Boys(1964年8月23日)
  • 09. ア・ハード・デイズ・ナイト A Hard Day’s Night(1965年8月30日)
  • 10. ヘルプ! Help!(1965年8月29日)
  • 11. オール・マイ・ラヴィング All My Loving(1964年8月23日)
  • 12. シー・ラヴス・ユー She Loves You(1964年8月23日)
  • 13. ロング・トール・サリー Long Tall Sally(1964年8月23日)
  • 14. ユー・キャント・ドゥ・ザット You Can’t Do That(1964年8月23日――未発表)
  • 15. 抱きしめたい I Want To Hold Your Hand(1964年8月23日――未発表)
  • 16. みんないい娘 Everybody’s Trying To Be My Baby(1965年8月30日――未発表)
  • 17. ベイビーズ・イン・ブラック Baby’s In Black(1965年8月30日――未発表)

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
できれば1964と1965年で別々に2枚組にして...

投稿日:2019/11/08 (金)

できれば1964と1965年で別々に2枚組にして欲しかった。正規レコードの「スーパーライブ」が出た時には既に海賊盤で別々を聴いた者として、2年のミックスにはガッカリした記憶があります。64年と65年では別々の良さがあります。ボーナスで省かれた曲は入っていますが、やはりその年毎のライブを重視してもらいたかったです。

ミッキーナック さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
1977年くらいにLPが出たとき買って聞いてみ...

投稿日:2016/10/01 (土)

1977年くらいにLPが出たとき買って聞いてみて音質の悪さにがっかりしました。 こんど新しいCDを聞いてみて驚きました。 音質の向上が凄いです。 生のままじゃなくいろいろ編集しているのかもしれませんが、ライブ感が半端じゃなく曲目も大満足です。 これ以上のライブ演奏はもうないでしょう。最高です。 ついでにルーフトップコンサートのフルバージョン映像と映画レットイットビーの2つが正式に発売なるといいな〜。 ※昔からのビートルズファンでない人はこのCDの真の良さがわかりにくいかもしれません。

shigena さん | 東京都 | 不明

6
★
★
★
☆
☆
昔のLPレコードとカセットテープの両方買い...

投稿日:2016/09/27 (火)

昔のLPレコードとカセットテープの両方買いましたレコードはジャケットがよかったけどテープはジャケットの表が印刷してあるだけの陳腐なパッケージでした。ビートルズの初買いの思い出です。まだ中学生だったな。音的にも爆音に近い歓声と当時のライブ録音の際のレコーダーの起動音までが入っていたのを思い出します。今回の音結構いい音になってますが鑑賞するには厳しいけど聞き流してビートルズのライブの擬似体験とするにはよいアイテムだと思います。観客の声をもっとレベル下げるかなくしたものとのカップリングでもよかったと思います。今の技術は進んでいるからできたはずなのに惜しいですね。ジョージマーティンへのトリュビユートなだろーな。新しいレコジャケは映画の宣伝か?映画終了ごジャケット刷新しそうですね。星は音はきれいになったけど歓声が耳につくのでその分マイナス。アーカイブでライブアット武道館出してくれないかな。

モノずき さん | 長野県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:都濃田一昌さん