CD 輸入盤

Last Waltz

The Band (ザ・バンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.27346
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1978
フォーマット
:
CD

商品説明

第一期ザ・バンドの有終の美を飾る、ラスト・コンサートをレコード化したもの。1978年発表。アメリカン・ロック・ファンに人気の映像版、同名映画の方も有名。1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランドで収録。ボブ・ディランはじめ、ドクター・ジョン、エリック・クラプトン、ヴァン・モリスンにポール・バターフィールドなど、豪華ゲストが目白押し。そうしたことも、その衝撃のデビューから一貫してアメリカン・ロックというか、アメリカ音楽そのものをテーマにしてきた彼らへのリスペクトが並々ならぬことを物語る。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
26
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
どのバンドも惜しまれて解散してゆくわけで...

投稿日:2008/01/09 (水)

どのバンドも惜しまれて解散してゆくわけではありません。しかしザ・バンドはその音楽性の素晴らしさ、オリジナリティー等で心ある音楽ファンに永遠に語り継がれるでしょう。CD、DVD等が存在していてあらためてよかったと思いました。最後のコンサートなのにそんなことを少しも見せずむしろ楽しんでいるようなザ・バンド。そんなザ・バンドを愛されずいられ様か?最後にメインテーマの「ラスト・ワルツ」はスタンダードの楽曲かと思っていましたがギターのロビーロバートソンが作曲したのですね。 君達こそほんとうの素晴らしい「バンド」だ!

はな さん | 東京 | 不明

2
★
★
★
★
★
私は南十字星で彼らのファンになり、遡って...

投稿日:2007/11/17 (土)

私は南十字星で彼らのファンになり、遡って聞きだした口ですが、ファンになって間もなく解散コンサートになってしまい非常にがっかりしましたね。ラストワルツも封切映画で見ましたが、ゲストの凄さに圧倒されるとともに、バンドの演奏に改めて感動させられたものでした。私も今は亡きリチャード・マニニュエルやリック・ダンコの歌声に胸が熱くなります。人間関係はバラバラだったらしいけど、素晴らしい音楽は記録としても残るものですね。

ダンコファン さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
音楽をカテゴライズする事や無理に時代区分...

投稿日:2007/04/29 (日)

音楽をカテゴライズする事や無理に時代区分する事は無意味だとは思いますが、1976年11月25日この日をもって70年代ロックが終わったと思っています。これから後は産業ロックとダンス・ミュージック。何かが無くなったような思いが…。アメリカン・ロックって何かって?THE BANDを聴けば分かるよ。E.C.をして『ザ・バンドに入りたかった、でも、言い出せなかった』と言わしめたも物が、ここには有ります。音楽のマスター・ピースです。ハイ。

深爪 さん | 大阪市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Band

音楽評論家グリル・マーカスが、名著『ミステリー・トレイン』でロバート・ジョンソン、エルヴィス・プレスリー、スライ・ストーンなどと並び米ロック音楽を象徴する存在として別格に取り上げたザ・バンド。メンバーの5人中、4人がカナダ人である彼らは、「異邦人」の視点で、同時代のアメリカ人が忘れかけていた豊潤なアメリカン・ルーツ音楽を掘り下げ、自らの画期的なスタイルを築き上げた。

プロフィール詳細へ

The Bandに関連するトピックス

おすすめの商品