Terje Rypdal (テリエ・リピダル)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Lux Aeterna

Terje Rypdal (テリエ・リピダル)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
コメント
:
スリップケースすれ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
017070
レーベル
Ecm
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
*永久の光を放つ鬼才テリエ・リプダル氏の...

投稿日:2005/05/08 (日)

*永久の光を放つ鬼才テリエ・リプダル氏のストラトキャスター、ノルウェーMolde教会に響きわたる!* Lux AeternaとはEternal Lightなり。その意は、「永久の光」か? テリエが手懸けた2楽章のコンセプトは、アルバム「Waves」辺りが鍵かと錯覚す。ここでの主役はオルガンだ。テリエも負けず劣らず、神に捧げよ!と憚りなくストラト轟かす。神聖なる教会にストラト持込む狼藉ぶりよ。欧州人の懐の深さを感じさせずにおかない。かくも美しく、神聖なアルバムなり!

本牧のTerje さん | Yokohama | 不明

1
★
★
★
★
☆
2000年のMoldeジャズ・フェスティバルにお...

投稿日:2003/01/26 (日)

2000年のMoldeジャズ・フェスティバルにおけるライブ録音。 Molde教会に壮大なオルガンが新しく設置されたのを祝うために、企画されたそうです。 ライブ録音ということで、スタジオ録音に無い”室内”を感じさせる音場です。 オーケストラ、トランペットの音、ボーカルが生々しく間近に存在し、”室”全体に荘厳に、時には地響きのようにオルガンが響き渡り、そこでディレイたっぷりの異空間を持ったリピダルのギターが飛び回ります。 ゆったりとしたテンポの空間につつまれ、聴く毎に感動が増し、癒されていく感じです。

J.M.T さん | 大阪 | 不明

2

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品