CD 輸入盤

ニコライ・ゲッダEMI録音集(11CD限定盤)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4560952
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ニコライ・ゲッダ/EMI録音集(期間限定盤)

20世紀後半を代表する名テナー、ゲッダの85歳を記念するアンソロジー。
クラムシェル・ボックス、各CD紙ケース入り、32ページ・ブックレット。
ハリー・グスタフ・ニコライ・ゲッダは1925年7月、スウェーデンの音楽ファミリーに生まれました。父のミハイル・ユスティノフはロシア生まれで1928年にはライプツィヒでロシア正教会の合唱指揮者となっています。ゲッダは子供の頃から音楽に親しむ一方、語学の才能に恵まれ、自由に5ヶ国語(ドイツ、英、フランス、スウェーデン、ロシア)を話せたといいます。変声期後、風呂場で軽く高いテナーであることを自ら発見したといわれるゲッダは、プロの道を行くつもりは無く、はじめは銀行員となりましたが、顧客であった王立オペラの演奏者からスウェーデン最高の音楽教師といわれたエーマンとのコンタクトを勧められ、24歳でエーマンの弟子となり2年後ストックホルムの王立音楽院にスカラシップ付きで入学、本格的に音楽の勉強を開始しました。
 1952年4月8日、アダンの「ロンジュモーの郵便屋」主役でデビュー、センセーションはロンドンに伝わり、ドブロウェン指揮、ボリス・クリストフ主役のムソルグスキー「ボリス・ゴドゥノフ」のドミトリー役で録音の機会を与えられました。彼の高く軽やかなテナーはバッハにも適性を認められ、同年のカラヤン指揮「ロ短調ミサ」録音にも起用され、15年後にはクレンペラー指揮の同曲でも起用されることとなりました。ゲッダは知性的な歌手であり、自身の声質の適性を見極めて不適当と判断した役柄には手をつけず、ワーグナーでも「ローエングリン」はレパートリーとしましたが、他のワーグナー作品には参加していません。オペラの役柄に制限を課す一方で、オペレッタや、ミュージカル作品には親しみ、リヒャルト・タウバーの後継者と言われました。またジーリやスキーパからもリリカルな優雅さとデリカシーを継承しています。トップ・ソプラノとの共演でも指名され、カラス、ロス・アンヘレス、シュヴァルツコップとのオペラ録音、ローテンベルガーとのオペレッタ録音が残されています。
 今回のICONはモーツァルト、ドニゼッティ、プッチーニ、ビゼー、マスネの名アリア、シューベルトのリートなどが、彼の語学の天分を反映して、ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、英、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、スペインの各国語を駆使した録音で収録された11枚組となりました。(EMI)

【収録情報】
CD1
J.S.バッハ:
1.カンタータ「わが魂はほめたたう」BWV189より
2.カンタータ「われは貧しき者、われは罪の僕」BWV55
3.カンタータ「われは知る、わが救い主のいますことを」BWV160
 スコラ・カントルム・バジリエンシスの器楽奏者と声楽アンサンブル、ハンス=マルティン・リンデ指揮
 1971年1月18-20日、バーゼル録音

グルック:
4.Bannis la crainte et les alarmes(「アルチェステ」第2幕)
 パリ・オペラ座管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年4月25-27日、パリ録音

 「トーリドのイフィジェニー」より
5.Unis des la olus tender enfance(第2幕)
6.Divinites des grandes ames(第3幕)
 パリ音楽院管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年5月19-20、23-24日、パリ録音

モーツァルト:
7.コンスタンツェ!(「後宮からの誘拐」第1幕)
8.In Mohrenland gefangen war(「後宮からの誘拐」第3幕)
9.恋のいぶき (「コジ・ファン・トゥッテ」第1幕)
10.Se all'impero(「皇帝ティートの慈悲」第2幕)
11.「お願い、私の苦しみの理由を聞かないで」K420
 パリ音楽院管弦楽団、アンドレ・クリュイタンス指揮
 1957年5月24-26日、パリ録音

CD2
J.S.バッハ:
1.Geduld, wenn mich falsche Zungen stechen(「マタイ受難曲」)
 フィルハーモニア管弦楽団、オットー・クレンペラー指揮
 1961年4月14-15日、ロンドン録音

2.ベネディクトゥス(「ミサ曲ロ短調」)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、オットー・クレンペラー指揮
 1967年10月18-20、23-26、30-31、11月6-7、9-10日、ロンドン録音

3.モーツァルト:何と美しい絵姿(「魔笛」第1幕)
 パリ音楽院管弦楽団、アンドレ・クリュイタンス指揮
 1957年5月24-26日、パリ録音

ベートーヴェン:「オリーヴ山のキリスト」より
4.レツィタティーヴ「Jehova, du mein Vater」
5.アリア「Meine Seele ist erschuttert」
 ボン・ベートーヴェンハレ管弦楽団、フォルカー・ヴァンゲンハイム指揮
 1969年11月15-16日、1970年3月17日、4月17日、ボン録音

ヴェーバー:「魔弾の射手」より
6.Nein, langer trag'ich die Qualen(第1幕)
7.森をぬけ、草原を越えて(第1幕)
 バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ロベルト・ヘーガー指揮
 1969年6月23-30日、ミュンヘン録音

「オベロン」より
8.Von Jugend auf schon im Kampfgefild'(第1幕)
9.Vater! Hor' mich fleh'n zu dir(第2幕)
 バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ハインリヒ・ベンダー指揮
 1967年6月12-16日、ミュンヘン録音

10.ロルツィング:さようなら、私の浮気な娘よ(「ロシア皇帝と船大工」第2幕)
 シュターツカペレ・ドレスデン、ロベルト・ヘーガー指揮
 1965年8月30日-9月3日、ドレスデン録音

メンデルスゾーン:「エリア」より
11.レチタティーヴ「Ye people, rend your hearts」(第1部)
12.アリア「If with all your hearts」(第1部)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス指揮
 1968年7月1-9日、ロンドン録音

13.ニコライ:聞け、ひばりは森に歌う(「ウィンザーの陽気な女房たち」第2幕)
14.フロトウ:おとめマリア(「アレッサンドロ・ストラデッラ」第3幕)
 バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ハインリヒ・ベンダー指揮
 1967年6月12-16日、ミュンヘン録音

15.フロトウ:ああ、かくもすなおで愛らしい(「マルタ」第3幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月11日、ロンドン録音

16.ワーグナー:はるかな国に(「ローエングリン」第3幕)
17.ワーグナー:愛する白鳥よ(「ローエングリン」第3幕)
18.ゴルトマルク:Magische Tone, berauschender Duft(「シバの女王」第2幕)
 バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ハインリヒ・ベンダー指揮
 1967年6月12-16日、ミュンヘン録音

CD3
1.ルソー:Je vais revoir ma charmante maitresse…Quand on sait aimer et plaire(「村の占い師」)
 ルイ・ド・フロマン室内管弦楽団、ルイ・ド・フロマン指揮
 1956年4月17-19日、パリ録音

グルック:「オルフェーオとエウリディーチェ」より
2.Quel nouveau ciel(第2幕)
3.われエウリディーチェを失えリ(第3幕)
 パリ音楽院管弦楽団、ルイ・ド・フロマン指揮
 1957年3月18、20-22、25-27日、パリ録音

4.オーベール:Du pauvre seul ami fidele(「ポルティチのおし娘」第4幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月10-11、13-14日、ロンドン録音
5.マイアベーア:Beaute divine enchanteresse(「ユグノー教徒」第2幕)
 マディ・メスプレ(ソプラノ)
 パリ・オペラ座管弦楽団、ピエール・デルヴォー指揮
 1974年9月23-26日、パリ録音

6.マイアベーア:おお、楽園よ(「アフリカの女」第4幕」)
 フランス国立放送管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年9月1-2、4&9日、パリ録音

7.ロッシーニ:Asile hereditaire…Amis, amis, secondez ma vengeance(「ウィリアム・テル」第4幕)
 アンブロジアン・オペラ合唱団
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ランベルト・ガルデッリ指揮
 1972年7月11日-8月1日&1972年9月7日、ロンドン録音

8.アダン:Mes amis, ecoutez l'histoire(「ロンジュモーの郵便屋」第1幕)
9.ベルリオーズ:Une heure encore…La glore etait ma seule idole(「ベンヴェヌート・チェッリーニ」第1幕)
10.ベルリオーズ:Seul pour lutter(「ベンヴェヌート・チェッリーニ」第3幕)
11.トマ:さらばミニョン、勇気を出して(「ミニョン」第2幕)
12.トマ:彼女は信じなかった(「ミニョン」第3幕)
 フランス国立放送管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年9月1-2、4&9日、パリ録音

13.グノー:Salut! Demeure chaste et pure(「ファウスト」第3幕)
 パリ・オペラ座管弦楽団、アンドレ・クリュイタンス指揮
 1958年9月23-27、29-30日&10月1-4、6-9日、パリ録音

14.グノー:楽園の天使たち(「ミレイユ」第4幕)
 フランス国立放送管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年9月1-2、4&9日、パリ録音

15.グノー:ああ、太陽よ昇れ(「ロメオとジュリエット」第2幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月10-11日、ロンドン録音

16.オッフェンバック:Va pour Kleinzach!(「ホフマン物語」第1幕)
 ジャック・プルヴォスト(バリトン)、アンドレ・マラブレラ(テナー)、ルネ・デュクロ合唱団
 パリ音楽院管弦楽団、アンドレ・クリュイタンス指揮
 1964年9月1-5、9-11、21-23日、パリ録音

CD4
ビゼー:
1.Zurga, quand tous deux…Au fond du temple saint(「真珠とり」第1幕)
2.ミミに残る君の歌声(「真珠とり」第1幕)
 エルネスト・ブラン(バリトン)(1)、
 パリ・オペラ・コミーク座管弦楽団、ピエール・デルヴォー指揮
 1960年10月5-12日&12月26日、パリ録音

3.おまえが投げたこの花は(「カルメン」第2幕)
 パリ・オペラ座管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1964年7月6-20日、パリ録音

4.ラロ:愛する者よ、今はもう(「イスの王」第3幕)
 フランス国立放送管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年9月1-2、4&9日、パリ録音

5.ドリーブ:Lakme! Lakme! Ah! Viens dans la foret profonde(「ラクメ」第3幕)
 パリ・オペラ座管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1962年9-15日、パリ録音

マスネ:
「マノン」より
6.目を閉じると(第2幕)
7.ああ消え去れ、やさしい面影よ(第3幕)
「ウェルテル」より
8.Un autre est son epoux!...J'aurais sur ma poitrine(第2幕)
 フランス国立放送管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1961年9月1-2、4&9日、パリ録音

「ウェルテル」より
9.春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか(第3幕)
10.Ciel! Ai-je compris-(第3幕)
11.Ah! Moi! Moi, dans ses bras!(第3幕)
 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
 パリ管弦楽団、ジョルジュ・プレートル指揮
 1969年9月6、7、9-14、16日、パリ録音

12.グリンカ:Brothers! In the darkness(「皇帝に捧げた命」第4幕)
 ベルグラード・フィルハーモニー管弦楽団、ギカ・ズドラフコヴィチ指揮
 1969年4月12-15日、ミュンヘン録音

ムソルグスキー:
13.At midnight, in the garden, by the fountain(「ボリス・ゴドゥノフ」第3幕)
 フランス国立放送管弦楽団、イザイ・ドブロウェン指揮
 1952年7月7-21日、パリ録音

14.That wily Jesuit has firmly seized me(「ボリス・ゴドゥノフ」第3幕)
 ベルグラード・フィルハーモニー管弦楽団、ギカ・ズドラフコヴィチ指揮
 1969年4月12-15日、ミュンヘン録音

15.ムソルグスキー:Why cry and lament, my poor heart-(「ソロチンスクの定期市」第1幕)
16.チャイコフスキー:どこへ行ってしまったのか、私の青春よ(「エフゲニー・オネーギン」第2幕)
17.チャイコフスキー:Forgive me, loveliest of creatures(「スペードの女王」第1幕)
18.チャイコフスキー:What is our life- A game!(「スペードの女王」第3幕)
19.リムスキー=コルサコフ:The sun sinks low(「5月の夜」第1幕)
20.How calm, how peaceful(「5月の夜」第3幕)
21.Oh, you dark, little wood!(「サトコ」第2景)
 ベルグラード・フィルハーモニー管弦楽団、ギカ・ズドラフコヴィチ指揮
 1969年4月12-15日、ミュンヘン録音

CD5
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」より
1.私の安らぎは彼女にかかって(第1幕)
2.恋人を慰めて(第2幕)
 パリ音楽院管弦楽団、アンドレ・クリュイタンス指揮
 1957年5月24-26日、パリ録音

3.ロッシーニ:空はほほえみ(「セヴィリャの理髪師」第1幕)
 ロンドン交響楽団、ジェイムズ・レヴァイン指揮
 1974年8月16-28日、トゥーティング録音

ドニゼッティ:
「愛の妙薬」より
4.なんと可愛いい人だ(第1幕)
5.人知れぬ涙(第2幕)
 ローマ歌劇場管弦楽団、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ指揮
 1966年8月2-7日、ローマ録音

「ランメルモールのルチア」より
6.ombe degl'avi miei…Fra poco a me ricovero(第3幕)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、エドワード・ダウンズ指揮
 1966年6月27日、7月5日、ロンドン録音

「ドン・パスクアーレ」より
7.Povero Ernesto!...Cerchero lontana terra(第2幕)
8.もう一度愛の言葉を(第3幕)
 ミレッラ・フレー二(ソプラノ)(8)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、エドワード・ダウンズ指揮
 1966年6月20日、ロンドン録音

「ファヴォリータ」より
9.Favorita del rei…Spirito gentil de' sogni miei(第4幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月11日、ロンドン録音

10.ベッリーニ:この指輪を受けてください(「夢遊病の女」第1幕)
 ミレッラ・フレー二(ソプラノ)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、エドワード・ダウンズ指揮
 1966年6月23日、ロンドン録音

ヴェルディ:
11.あの娘の涙が見えるようだ(「リゴレット」第2幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月11日、ロンドン録音

12.風の中の羽根のように(「リゴレット」第3幕)
 ローマ歌劇場管弦楽団、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ指揮
 1967年7月7-21日、ローマ録音

13.Di'tu se fedele(「仮面舞踏会」第1幕)
14.永久に君を失えば(「仮面舞踏会」第3幕)
15.清きアイーダ(「アイーダ」第1幕)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ジュゼッペ・パターネ指揮
 1967年11月8-9日、ロンドン録音

16.Ingemisco(「レクイエム」より)
 フィルハーモニア管弦楽団、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
 1963年9月16-21、23-27日、ロンドン録音

17.ポンキエッリ:空と海(「ジョコンダ」第2幕)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ジュゼッペ・パターネ指揮
 1967年11月12日、ロンドン録音

CD6
プッチーニ:
1.見たこともないすばらしい美人(「マノン・レスコー」第1幕)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ジュゼッペ・パターネ指揮
 1967年11月15日、ロンドン録音

2.冷たい手を(「ボエーム」第1幕)
 ローマ歌劇場管弦楽団、トーマス・シッパース指揮
 1962年9月24-26日、1963年7月27日-8月1日、ローマ録音

3.妙なる調和(「トスカ」第1幕)
4.星は光りぬ(「トスカ」第3幕)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ジュゼッペ・パターネ指揮
 1967年11月8&12日、ロンドン録音

5.Bimbi degli occhi pieni di malia(「蝶々夫人」第1幕)
 マリア・カラス(ソプラノ)
 ミラノ・スカラ座管弦楽団、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
 1955年8月1‐6日、ミラノ録音

6.だれも寝てはならぬ(「トゥーランドット」第3幕)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ジュゼッペ・パターネ指揮
 1967年11月8-9、12、15日、ロンドン録音

7.チレア:ありふれた話(「アルルの女」第2幕) 
 フィルハーモニア管弦楽団、アルチェオ・ガリエラ指揮
 1953年4月11日、ロンドン録音

J.シュトラウス2世:
8.ゴンドラに乗りなさい(「ヴェネツィアの一夜」第1幕)
 フィルハーモニア管弦楽団、オットー・アッカーマン指揮
 1954年5月21、22、26-28、31日、ロンドン録音

9.見捨てられたが陽気に世界をさまよった(「ジプシー男爵」第1幕)
 バイエルン州立歌劇場管弦楽団&合唱団、フランツ・アラース指揮
 1969年7月5-14日、ミュンヘン録音

10.ミレッカー:金もなく追放の身(「乞食学生」第3幕)
 グラウンケ交響楽団、フランツ・アラース指揮
 1967年9月10-16日&1973年2月12-13日、ミュンヘン録音

11.オスカー・シュトラウス:Ich hab' mit Freuden angehort(「ワルツの夢」第1幕)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1970年4月6-10日、ミュンヘン録音

レハール:
12.私は女たちにキスをするのが好きだった(「パガニーニ」第2幕)
 バイエルン交響楽団、ヴィリー・ボスコフスキー指揮
 1977年4月27日-5月1日、ミュンヘン録音

13.ふたたびただひとり(「ロシアの皇太子」第1幕)
 バラライカ・アンサンブル・チャイカ
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1968年6月19日-7月7日、ミュンヘン録音

14.おお私のおとめ、どんなにおまえを愛しているか(「フリーデリケ」第2幕)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1968年8月、ミュンヘン録音

15.君はわが心のすべて(「ほほえみの国」第2幕)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1967年6月4-8日、ミュンヘン録音

カールマン:
16.Tanzen mocht'ich…Tausend kleine Engel singe(「チャールダーシュ侯爵夫人」第2幕)
17.Wenn es Abend wird…Gruss mir die sussen, die reizenden Frauen(「伯爵夫人マリツァ」第1幕)
18.Auch ich war einst feiner Csardaskavalier…Komm, Zigany(「伯爵夫人マリツァ」第1幕)
19.今夜あなたの夢を見たい(「モンマルトルのすみれ」)
 アンネリーゼ・ローテンベルガー(ソプラノ)(16)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1971年1月4-15日、ミュンヘン録音

CD7
フォーレ:
1.ネルOp.18-1
2.ある日の詩Op.21(全3曲)
3.夢のあとにOp.7-1
4.この世でOp.8-3
5.捨てられた花Op.39-2

プーランク:
6.パガニーニ
7.田舎の歌
8.重々しい歌
9.ギターに寄せる
 「月並み」より
10.パリへの旅
11.ホテル

ドビュッシー:
12.ロマンス
13.麦の花
14.マンドリン
15.美しき夕べ

アーン:
16.牢獄より
17.風景
「灰色の歌」より
18.道は果てもなく
19.いみじき時
 以上、アルド・チッコリーニ(ピアノ)
 1967年9月18-20日、パリ録音

ベートーヴェン:
20.アデライーデOp.46
21.「遥かな恋人に寄す」Op.98(全6曲)
 ヤン・アイロン(ピアノ)
 1969年8月29日-9月2日、ストックホルム録音

R.シュトラウス:
22.ひそやかな誘いOp.27-3
23.セレナードOp.17-2
24.夜Op.10-3
25.解き放たれてOp.39-4
26.愛の賛歌Op.32-3
 ジェラルド・ムーア(ピアノ)
 1965年7月7-13日、ミュンヘン録音

CD8
グリンカ:
1.疑い
2.ああ、かわいい美しい娘
3.すばらしい時を覚えている

ムソルグスキー:
4.星よ、おまえはどこに
5.ドン川のほとりの花園
6.牡山羊

チャイコフスキー:
7.この月夜にOp.73-3
8.騒がしい舞踏会のなかで
9.伝説Op.54-5
10.ドン・ファンのセレナードOp.38-1

グリーグ:
11.秘めた愛Op.39-2
12.君を愛すOp.5-3
13.白鳥Op.25-2
14.ある夢Op.48-6

アルヴェーン:
15.森は眠り

ペッテション=ベリエル:
16.When I walk by myself
17.In the wood under high trees

Svante Leonard Sjoberg:
18.Tonerna

シベリウス:
19.そよげ葦Op.36-4
20.黒いばらop.36-1
 以上、ヤン・アイロン(ピアノ)
 1968年9月28-30日、ストックホルム録音

ラフマニノフ:
21.私のために歌わないでOp.4-4
22.春の洪水Op.14-11
23.ここはすばらしい場所Op.21-7
24.Look how beneath the vault

ヴェラチーニ:
25.私といっしょにおいで(「ロザリンダ」)

レスピーギ:
26.夜
27.The Ballad Singer

トゥリーナ:
28.カンシオン形式の詩Op.19
 以上、ジェラルド・ムーア(ピアノ)
 1965年7月7-13日、ミュンヘン録音

CD9
シューベルト:
1.「美しい水車屋の娘」D795(全20曲)
 ヤン・アイロン(ピアノ)
 1971年8月5-10日、ベルリン、ツェーレンドルフ録音

2.未詳:タンゴの歌(編:パウル・ビステ)
3.ロッシーニ(編:マッテス):踊り
4.ダンツァ(編:ビステ):フニクリ=フニクラ
5.ゴダール:子守歌
6.マイヤー=ヘルムント(編:マッテス):Gute Nacht, mein holdes, susses Madchen
 ルドルフ・ラミイ声楽協会(21、23)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1964年10月21-22日&1965年1月27日、ミュンヘン録音

CD10
1.クルティス:忘れな草
2.ペレス=フレイレ(編:マッテス):Schlaf' ein, mein blond Engelein
3.マイ(編:マッテス):空から星が降ってくる
4.タウバー(編:ゾンネボルン):Du bist die Welt fur mich
5.ビクシオ(編:マッテス):マンマ
6.ララ(編:マッテス):グラナダ
7.ロッター(編:ゾンネボーン):奥様お手をどうぞ
 ルドルフ・ラミイ声楽協会(3)
 グラウンケ交響楽団、ヴィリー・マッテス指揮
 1964年10月21-22日&1965年1月27日、ミュンヘン録音

シュトルツ:
8.In Wien hab' ich einmal ein Madel geliebt
9.Ob blond, ob braun, ich liebe alle Fraun'n
10.Das Lied ist aus
11.Ich liebe die Welt
 グラウンケ交響楽団、ロベルト・シュトルツ指揮
 1968年10月、12月&1969年1月、ミュンヘン録音

ロシア民謡:
12.Evening Bells
13.トロイカ
14.The weeping willow's dream
15.The snow storm
16.Snow covered Russia
17.Monotonously rings the little bell
18.The young peddler
19.O could I express in song
20.Grey foggy morning
21.The soldier's morning
22.Caucasian Melody
 ロシア男声合唱団、バラライカ・オーケストラ、ロイナ・コルボウス指揮
 1961年2月18、25&27日、ニューヨーク録音

CD11(収録曲未定)

 ニコライ・ゲッダ(テナー)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Johann Sebastian Bach 1685-1750, Cantata: Meine Seele RHMT Und Preist BWV189 Aria: Meine Seele RHMT Und Preist
  • 02. Johann Sebastian Bach 1685-1750, Cantata: Meine Seele RHMT Und Preist BWV189 Recitative: Denn Seh' Ich Mich
  • 03. Johann Sebastian Bach 1685-1750, Cantata: Meine Seele RHMT Und Preist BWV189 Aria: Gott Hat Sich Hoch Gesetzet
  • 04. Johann Sebastian Bach 1685-1750, Cantata: Meine Seele RHMT Und Preist BWV189 Recitative: O Was Vor Groe Dinge Treff' Ich An
  • 05. Johann Sebastian Bach 1685-1750, Cantata: Meine Seele RHMT Und Preist BWV189 Aria: Deine Gte, Dein Erbarmen
  • 06. Cantata: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht BWV55 Aria: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht
  • 07. Cantata: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht BWV55 Recitative: Ich habe wider Gott gehandelt
  • 08. Cantata: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht BWV55 Aria: Erbarme dich, erbarme dich
  • 09. Cantata: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht BWV55 Recitative: Erbarme dich! Jedoch nun trst' ich mich
  • 10. Cantata: Ich armer Mensch, ich Sndenknecht BWV55 Chorale: Bin ich gleich von dir gewichen
  • 11. Cantata: Ich wei, da mein Erlser lebt BWV160 Aria: Ich wei, da mein Erlser lebt
  • 12. Cantata: Ich wei, da mein Erlser lebt BWV160 Recitative: Er lebt und ist von Toten auferstanden!
  • 13. Cantata: Ich wei, da mein Erlser lebt BWV160 Aria: Gott Lob, da mein Erlser lebt
  • 14. Cantata: Ich wei, da mein Erlser lebt BWV160 Recitative: So biet' ich allen Teufeln Trutz!
  • 15. Cantata: Ich wei, da mein Erlser lebt BWV160 Aria: Nun, ich halte mich bereit
  • 16. Christoph Willibald von Gluck 1714-1787 Bannis la crainte et les alarmes (Alceste, Act II)
  • 17. Orchestre du Thtre National de l'Opra de Paris / Georges Prtre Iphignie en Tauride Unis ds la olus tender enfance (Act II)
  • 18. Orchestre du Thtre National de l'Opra de Paris / Georges Prtre Iphignie en Tauride Divinits des grandes mes (Act III)
  • 19. Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791 Die Entfhrung aus dem Serail Konstanze! (Act I)
  • 20. Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791 Die Entfhrung aus dem Serail In Mohrenland gefangen war (Act III)
  • 21. Un'aura amorosa (Cos fan tutte, Act I)
  • 22. Se all'impero (La clemenza di Tito, Act II)
  • 23. Per pieta, non ricercate K420

ディスク   2

  • 01. Johann Sebastian Bach Aria: Geduld, wenn mich falsche Zungen stechen (Matthus-Passion)
  • 02. Benedictus (Mass in B minor)
  • 03. Wolfgang Amadeus Mozart Dies Bildnis ist bezaubernd schn (Die Zauberflte, Act I)
  • 04. Ludwig van Beethoven 1770-1827 Christus am lberge Recitative: Jehova, du mein Vater -
  • 05. Ludwig van Beethoven 1770-1827 Christus am lberge Aria: Meine Seele ist erschttert
  • 06. Carl Maria von Weber 1786-1826, Der Freischtz Nein, lnger trag' ich die Qualen (Act I)
  • 07. Carl Maria von Weber 1786-1826, Der Freischtz Durch die Wlder, durch die Auen (Act I)
  • 08. Oberon Von Jugend auf schon im Kampfgefild' (Act I)
  • 09. Oberon Vater! Hr' mich fleh'n zu dir (Act II)
  • 10. Albert Lortzing 1801-1851 Lebe wohl, mein flandrisch Mdchen (Zar und Zimmermann, Act II)
  • 11. Felix Mendelssohn 1809-1847 Elijah Recitative: Ye people, rend your hearts (Part I)-
  • 12. Felix Mendelssohn 1809-1847 Elijah Aria: If with all your hearts (Part I)
  • 13. Otto Nicolai 1810-1849 Hrch, die Lerche singt im Hain! (Die lustigen Weiber von Windsor, Act II)
  • 14. Friedrich von Flotow 1812-1883 Jungfrau Maria (Alessandro Stradella, Act III)
  • 15. Orchester der Bayerischen Staatsoper Mnchen / Heinrich Bender Ach, so fromm, ach, so traut (Martha, Act III)
  • 16. Philharmonia Orchestra / Alceo Galliera, Richard Wagner 1813-1883, Lohengrin in Fernern Land (Act III)
  • 17. Philharmonia Orchestra / Alceo Galliera, Richard Wagner 1813-1883, Lohengrin Mein Lieber Schwan (Act III)
  • 18. Karl Goldmark 1830-1915 Magische Tne, berauschender Duft (Die Knigin von Saba, Act II)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
訃報を機に入手しました。とにかく録音数の...

投稿日:2017/02/28 (火)

訃報を機に入手しました。とにかく録音数の多い名歌手なので、カラスやロスアンヘレスのカルメンをはじめ、どれほど彼の歌を聞いてきたことか。とにかく語学に堪能な人でバッハからドイツ、フランス、イタリアのオペラや宗教曲の数々。ドイツやフランス歌曲もすばらしいこと。彼の声の最も美しい時期なのでなんの不満もありません。またオペレッタでも独特の甘い歌唱で一代を築いた名歌手でした。ご冥福をお祈りします。

カラスの息子 さん | 島根県 | 不明

1
★
★
★
★
★
様々な時代と国をまたぎ、それぞれの歌唱の...

投稿日:2014/07/12 (土)

様々な時代と国をまたぎ、それぞれの歌唱の完成度が実に高い。 ピアニストやヴァイオリンニストであればドイツ、フランス、イタリア、ロシア、チェコ、ポーランドなどなど各国の音楽を演奏するのはよくあることだが声楽家にとっては言葉の壁がある。 ニコライ・ゲッタはその壁を自在に行ったり来たりすることが出来た稀な声楽家だ。 ただイタリア語の発声に少し違和感を感じた。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

2

Tenor Collectionに関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品