CD 輸入盤

Here Come The Tears

Tears (Uk) (ティアーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ISOM49CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

元スウェードのブレット・アンダーソンとバーナード・バトラーが再びタッグを組む!...なんてバーナード脱退時にはこんなことが起こるなんて誰が考えたことでしょう!でもそんな嬉しい出来事が本当に起きたのです!!
10年以上の時を経てティアーズとして届いたこのファースト・アルバムではブレット&バーナードの黄金コンビが見事なまでに復活。さすがに10年の時が経つとブレットの声も昔のままというわけにはいきませんが、加齢がもたらした声もティアーズのサウンドには合っているのでは?と勝手に納得。もちろんバーナードのギター・プレイも健在です。ファースト・シングル"Refugees"がいかにもスウェードらしいメロディだったのでかなりスウェード的メロディとサウンドなのかと思っていたものの、初期スウェードにあったグラマラスでちょっと毒がかったのは影を潜め、どちらかというと『カミング・アップ』、『ニュー・モーニング』以降のスウェード・サウンドに近いような気も・・・。とはいえ、ティアーズはティーアズであってスウェードではないので全く別のバンドとして聴きたい!なお、プロデュースはバーナードが担当。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
29
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
過去のスウェードを期待してはダメ。しかし...

投稿日:2007/11/24 (土)

過去のスウェードを期待してはダメ。しかしニューモーニングを気に入ってる人は買いです。ニューモーニングのさわやかサウンドにバーナードらしいメロディー。バーナードのファースト聞いた人ならこのアルバムの一曲目聞いた瞬間納得です。最高!とまではいかないまでもニューモーニング並みのすばらしい作品であると思います。2500円は無駄ではないでしょう。

フリーマン さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
☆
welcome back!!suedeを期待し過ぎたら、やは...

投稿日:2006/02/10 (金)

welcome back!!suedeを期待し過ぎたら、やはり…と思うかも。newではありますがknewなので、バンドに安定感はあると思います。しっかし、ドラムとベースが…まぁ、とにかく長く続けて欲しいです。

☆HONEY BEE☆ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
1曲目の出だしのギターから『きた、きた』...

投稿日:2005/12/21 (水)

1曲目の出だしのギターから『きた、きた』と思った。心に染み入るメロディが悲しい程美しい。この2人は極上です。

赤兜馬 さん | 千葉県 | 不明

0

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品